お気に入り☆
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
2013年9月15日(日)人間椅子@青森クォーター
        
台風18号日本上陸ーの最中、青森へと行きました。
とは言っても、この時はどんより天気だったけれども風雨は大したことはなく
予定どおりの時間に着きました。

が、青森駅の外に出ると結構な雨…。
でも今回泊まるホテルはアーケードを通って行くところだったのであまり濡れずに済みました。

着いたらなんだか肌寒かったですが、
出発朝にバタバタ荷作りするもんだから(いいかげん学習しろ…)
羽織物どころか、長袖の服一切詰めておらず…で、
仕方なくパーカーを購入しました。無駄な出費…;;

その後、2年ぶりのシュトラウスで今回はザッハートルテ食べてきました。シャリウマー♡


ザッハートルテ。


それからホテルでちょっと休憩してから会場へと向かいました。
この頃はすっかり雨が上がってました!

会場着いてすぐさま受付で予約してたチケットを現金と引き換え。
ガビーン…昨年より60番くらい後だー…。どんどん遅くなってく…;;


この日のライヴ、“黒百合日記”から始まるのかなーと思いきや
和嶋さんが奏でたのは“新調きゅらきゅきゅ節”のイントロ…

い、いきなり、きゅっきゅきゅ〜かよっ!?( ゚Д゚)

興奮のあまり、オイ!オイ!コールしてしまいました(笑)
いやも〜、♪〜きゅっきゅきゅ〜と♪〜ぶんがちゃっちゃ歌えてうれしい!楽しい!!(≧▽≦)

と、思ったらば今度は間髪入れずに“人生万歳”だっ!
首もげるぜ…(←早すぎ)
皆で

「バンザーイ!\(^o^)/」

た、楽しすぎる〜〜@@

2曲やってMC。なんか久々に鈴木さんの「お足元の悪い中…」聞いた気がするなぁ…。
そして“人生万歳”は“幸福のねじ”に似てる…とネタばらすし(笑)

和嶋さんは、青森でこんなにお客さん入ったの初めてで、
「もしかしてソールドアウト?」と思ったそーですが、残念ながら…だったよーです。
でもホント、今まで行った中では一番の入りな気が。

この次は“桜爛漫”でしたが、
その前に和嶋さんが弘前には萬燈籠というライヴハウスがある…という話を。
ちなみにそこで鈴木さんは、和嶋さんがThe Rolling Stonesのカヴァーやってたのを見に行ったことがあるそうです。

和「本当はキースがやりたかったのに、譲ってもらえなかったから仕方なくロン・ウッドを…。
あ、ロン・ウッドに失礼だ」
(笑)

弘前では桜が有名ですが、昔は花見の時にカニを食べたのだと言ってました。
しかし、あちこちに殻が捨てられるので今は禁止になったらしい。
その話の際に鈴木さんがその時のカニが「あめでだ」と言ってたのに反応する私(笑)

方言がわからない方に説明しますと、私の住んでる辺りで食べ物が悪くなった状態…
それこそすっぱくなったりとかしたのを「あめでる」って言うんです。
「ありゃ〜、これ、あめでるぢゃ!」的な感じで。

で、「津軽でも使うんだ!(゚∀゚)」と妙な感動を覚えたということなんです…すまそん、ムダに長くてω

そして続けてこれまた桜ソング…て、“桜の森の満開の下”キター!!( ゚Д゚)
これ、ライヴで初めて聴いたよ…いや、むか〜しのライヴで聴いてたかも…?
記憶ないんでなんともだけど…;;

この曲は初期の頃のライヴのラストの定番曲だったので
「これをやると終わりだ〜という感じがする」と言ってました。

てなわけでこれにて終了……はしません(笑)


つづくよ。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 14:49 | comments(0) | pookmark |
                                  
2012年9月23日(日)人間椅子@弘前 Mag-Net【ライヴ編】
        
アップルパイを食べて満足したところでついにMag-Netへ。

外で入場を待ってると、いきなりカラスの大群が頭上を飛び交い始めました…。


不 吉 だ。



ま、まさか、これも演出のひとつ…!?
(…なわけありませんw)

中に入りましたらば、思ったとおりで広くはない会場でしたが、
かの伝説の『人間椅子倶楽部』の撮影でも使われた場所なんだなーと思うと感慨深いものが…。

あ。ちなみに、私はこの番組は妹が青森にいた頃に
数回分だけど録画してくれたおかげでリアルタイムで知ってます。
…ちょっぴり自慢?


と、ここで早々とセットリストです。


阿呆陀羅経
賽の河原
狂ひ咲き
泣げば山がらもっこ来る
夜叉ヶ池
芋虫
孤立無援の思想
どだればち
今昔聖
深淵
心の火事
相剋の家
地獄
天国に結ぶ恋
針の山


アンコール
人面瘡
地獄風景


アンコール
どっとはらい



■久々の“泣げば山がらもっこ来る”聴けたのが私的にうれしゅうございました…。
が、「ハイッ!」ってやるタイミングを微妙にまちがえた…。( ̄∀ ̄;)

■“孤立無援の思想”の時、皆で曲に合わせて頭上で大きく左右に手を振る(…わかります?)という
今までの椅子ライヴではなかった光景が見られました。
ミラーボールも回ってディスコwなノリ。
今後また見られることはあるんだろうか…。

■“どだればち”の時「あらどした〜」の掛け声とか
周囲の津軽魂(謎)に「うををっ…」と圧倒されました…。
この曲の時の雰囲気は他曲の時とは違ってたような気が…。

■和嶋さんが長野でキャンプした際、
外でワイン飲んで気持ちよくなって座禅組んでたはずが、
気づくといつの間にかテントの中…。しかも生傷だらけ…。(゚Д゚)
「宇宙人にさらわれた?」とか
「子熊に襲われた?」とか言ってましたが、
いずれにせよ飲みすぎには気をつけて下さいね…;;

以前の青森ライヴで話題にしてたねぷた計画は秘かに進んでいる…?
どうやら興味を持ってくれた人がいるらしい。
しかも“屋根裏のねぷた祭り”を気に入ってるとかどーとか。

Cactusが12月に来日するそうで、鈴木さんが見に行くと行ってました。
そのバンドの"Evil"をちょいっと演奏。カコイイ〜!
そして「Evilってのは邪悪って意味なんですよね〜」ってなことを言った後

鈴「次は“地獄”です。」

とムリヤリ曲に持っていきました…。(笑)

■私、実は3曲目辺りからステージ脇にあった変形ベースが気になってて
いつ使うのか…と思ってたらば、アンコールの“地獄風景”でついに出番。
ワーロック…?だけどB.C.リッチのじゃなかったすよね…??
どうやら鈴木さんが高校時代の後輩(でしたっけ?)から
1万円で買ったらしい…。
マヂですか…。( ̄∀ ̄;)

んで、それを手にしたところで周りから「おぉ〜」と歓声が上がる。

鈴「これ、そんなに良くないですよ…。」

とか言いながらも、
「かっちゃ(‘お母さん’ね。念のため…)はカッコイイって言ってた…」
とボソリと言う鈴木さんに…萌〜へ〜ハート

■更には和嶋さんもなんか妙(失礼)なギターを手にしてました。
どうやら、トラベラーギターとかいうらしい。これですね?
キャンプした際にも持ってったようで、
鈴木さんに「そんな所に行ってまで弾きたいの…?」と言われてました。(笑)

そして2人でそれらでそのまま演奏ー。

■夏の魔物の時、和嶋さんは自分たちの出番前に出てたバンドの人をナタリーで対談した声優の人だと思って声をかけたものの、人違いだと気づき
「あ。間違えた」とゆーただけであやまりもせんかったらしー…。
ワジー…。(苦笑)

■2回目のアンコールではよく上Tシャツ+下ふんどし…で出てくる鈴木さんが
ぬわんとめずらしく上は全部脱ぎ、下は白い…なんかの道着?
和嶋さんが「それ、まつりの…?」とか言ってましたけど…。

で、なんだか少し痩せた気が…。
まぁお腹は出っ張ってますが、そこのお肉もいくらか減ったような…。

周りが「カッコイイ!(・∀・)」言う中、
「(上脱ぐなら)ジム行って鍛えないと…」と言う鈴木さん。
ぜっ、ぜひお願いしまっす!

とととにかく…
レアな姿にドキリンコラブしちゃいました…僕…。←


ということで、人間椅子の地元・弘前でのライヴ。
ホームということもあったのでしょう、
MCはいつにもましてゆるゆる〜な雰囲気でした。和んだ。(´∀`)
なんだかだらだら話してる気がして時間長く感じたけど、
アンコール入れてきっちり2時間半。あら、仙台と同じ。

終了後、ミネラルウォーターをいただいてきましたが
‘白神山地の水’でした。地産地消。(笑)
青森ならでは…ですなぁ〜。


さて、これにて東北ツアーは終了。
私にとっては年に一度青森に行くのは恒例行事になってしまった…?( ̄w ̄)
まんず、来年は新譜を出すという話ですし、
またも東北…青森でのライヴがあることを期待しますわぁ〜♪

んだばっ。(…津軽だと「へばの」?)


完。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 18:25 | comments(2) | pookmark |
                                  
2012年9月23日(日)人間椅子@弘前 Mag-Net【りんご編】
        
弘前といえば、
和嶋さん&鈴木さんの生まれ育った町であり、
人間椅子ファンにとっては聖地…なのかもですが、
十数年前、青森市に住んでた妹を連れて帰ってくる途中で寄った時の
印象はあまり良くなかったです…。(苦笑)

いや、弘前城周辺しか見た記憶ないし、
何がどうとかではないんですけどね…。

一応当時も人間椅子の存在は知ってましたけど
今ほど好きってわけではなかったので
弘前行ってもな〜んにも思わなかったんだよなぁ…。
ホント、今思うと惜しすぎる…。

ま、私のそんなことはほっといて。

今回は最寄駅から在来線で盛岡まで行き、
そこからヨーデル号という名のバスで弘前へ向かいました。
盛岡からは高速で2時間ほどです。
大鰐付近のりんご畑に懐かしさを覚えました。(微笑)
で、自分でもビックリ!でしたが、
弘前市内に入ったとたん、なんだかテンション上がる上がる↑↑↑(笑)

弘前駅前でバスを降りたらすぐにみやげを購入。
次の日店開く前に帰るつもりでしたので。
今回はお菓子のヒロヤのりんごケーキにしたよ♪
昔、妹が何度か買ってきたアップルクーヘンってのがこれに近いと思うんだ…ブツブツ…。


さて、弘前はりんごの町なので至る所にりんごがあります。(笑)


りんご on ポスト。


実は駅中にもでっかいりんごがあったんですが…
それはちょっと恥ずかしかったので撮らんかったよ…;;

で、そんなりんごの町に来たら、やはりアップルパイを食べなければ…( ̄w ̄)
ということで、先に弘前入りしてたおなじみのKさん、
そして昨年8月のライヴぶりだったのですね…なBさんを半ば強引に(苦笑)お誘いして、
ライヴ会場のほど近くにあるホテルニューキャッスル内の
ル・キャッスル・ファクトリーで食してきました♪


アップルパイ。
運ばれてきたらば即ナイフでぶった切ってしまった…ので、Bさんから借りて撮りましたw(←言わなきゃわからんて。)


ハード系なアップルパイでした。美味でした♡
が、私的にはシナモンががっつり効いてるともっとうれしいー。


…つづくよ。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 06:20 | comments(0) | pookmark |
                                  
2012年9月21日(金)人間椅子@仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
        
昨年はぼやぼやしてたらチケット完売…;;だったので
私にとっては3年ぶりの仙台でのライヴでした。
今までマカナしか行ったことないので
今回の会場は初めての場所。
入場待ってる時に椅子友・Kさんと2ヶ月ぶりに会えました@

会場内は…うん。狭いな…。
しかもステージ近い!近い!

で、ここでさっそくセットリストです。


阿呆陀羅経
りんごの泪
塔の中の男
ギラギラした世界
夜叉ヶ池
芋虫
孤立無援の思想
今昔聖
洗礼
深淵
心の火事
黒猫
地獄
天国に結ぶ恋
針の山


アンコール
人面瘡
地獄風景


アンコール
どっとはらい


夏の東名阪ツアーのものと基本同じようです。
“道程”→“孤立無援の思想”に変わったくらい…かな。


■ライヴ前日・9月20日はノブさんの誕生日。
そういえば、鈴木さん以外は前日もライヴこなしてきたんだったね…。
46歳になったということで現時点で3人は同い年。
しかし、とても同じには見えない見た目…(笑)

Concerto Moonの島氏に良い整体師を教えてもらったらしい和嶋さん。
どうやらその人は‘気’を操る人らしく、触れられてないのに具合が良くなったとか。(笑)
うさんくさ〜ってな顔の鈴木さんw
和嶋さんは暗示にかかりやすいようで、そういうのにコロリとだまされるとかなんとか…。
どうやら鈴木さんがちょっと咳き込んだだけで
「なんか熱っぽくなってきた…」みたいな感じになるらしい。(笑)

■和嶋さん、またもYouTubeに自分たちの過去の映像がアップされてるというお話を。
んがっ、
鈴「人間椅子のカヴァーしてる人たちがいるんですか…??」
ってな感じで全く話かみ合ってません…。( ̄∀ ̄;)

■“夜叉ヶ池”終わり、“芋虫”がー!
その流れがすばらしく「ワー(゚∀゚)」と思ってたらば、
後ろにいたKさんが興奮のあまり(?)私の背中をバシッと(笑)
い、いや、気持ち…わかるよw

■“芋虫”は長い曲なのでライヴ盤に入ってたら飛ばすなーとか。(笑)
その他にもツェッペリンのなんとかとかパープルのなんとか(忘れたw)も
長すぎて飛ばすとか言ってました。

■パープルと言ったら、どの辺りでやったのか忘れてしまいましたが…
"Burn"(の一部ですけど)を演奏してました。
それとThe Beatlesの"Come Together"もチラリとやってました。

■“孤立無援の思想”の演奏後、
「踊りながら弾くのって難しいですよね…。」と
こんなんかなー?ってな感じでちょいっと踊るまねする鈴木さんに…ハート
か、カワイイ…ハートorz←

■座禅の会とやらに参加してるらしい和嶋さん。
バンドやってるらしい…とか素性がバレて、
「メンバーにお坊さんいますよね?連れてきて下さいよ。」ってなことを言われるようで
「彼は得度してないから…」とか言ってごまかしてるらしい。(笑)
それに対して「浄土宗だから…って言っとけばいいじゃないですか」と言う鈴木さんに(笑笑)

■確か“深淵”前にできたてほやほやだという新しいギター登場。

■早々ノブさんコーナーやってしまい間が持たず…?
で話振られたノブさん。
「次は皆の大好きな曲だぜー!」と言うので何が来るかと思えば…
“地獄”でしたー。

■来年はアルバム作ります!と宣言。
レーベルメイト(笑)だったPerfumeが移籍してしまい、
今まで彼女らの稼ぎのおかげでレコーディングできてたようなものだった(笑)けど
何が何でも完成させる!…だそーです。

先に書いたとおりで、ついに鈴木さんのピックをゲット!!(嬉)
これだけでも仙台まで行って本当に良かったと思いました。(笑)

■ライヴ終了時間は午後9時半。
アンコール始まる辺りから、最終の新幹線に間に合わんかったらどーしよー…;;というので
なんだか気が気じゃなかった…。(苦笑)
まぁなんとかダッシュするまでもなく乗り場に行けたので良かったです。
それと余談ですが、ピックゲットですっかり舞い上がってて
駅のトイレに傘置きっぱなしで帰るところでした…。( ̄m ̄;)

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 20:55 | comments(2) | pookmark |
                                  
2012年7月20日(金)人間椅子@渋谷 O-WEST
        
さて今度は、和嶋さんがダブルネック・ギターを手にしてました。
そしておもむろに"Stairway To Heaven"を…おぉぉ〜!
しかし、途中で止め…エェェ(´Д`)
続いて"Hotel California"を弾き出したので
「今度こそ〜」とワクワク(゚∀゚)しましたが、途中で止めちゃいました…アハー…

ところで、和嶋さん、またもYouTubeのことを(笑)…結構見てる??
King Crimson探してたら、なぜだか人間椅子が出てきて(あれか?/笑)
見たら、髪が長いかっこいい人がいて…
って、それは昔の鈴木さんだったと。(笑)

鈴「今はかっこよくないってことですか?」

和「そ、そんなことないよ…;;」
←(笑)

そして過去にPV(あのエロカッコイイやつですね…♡)作りましたーということで

“夜叉ヶ池”キタ━━━━(゚Д゚)━━━━ッ!!


んもー、これ聴くと、学生時代の放課後の部室を思い出す…。(遠い目)
と、一気にノスタルジックな気分に…。
ってか、これライヴで聴いたの人生初椅子ライヴ以来だから…約20年ぶり…?ゲフンゲフン
とはいえどんなんだったかよく覚えてないんですけどね…;;


そして次に来たのは…
人間椅子の名曲中の名曲と言っても過言でないかも…?で
多くの椅子ファンが待ち望んでいたであろう
“芋虫”でございました…。

実は私…
大阪、名古屋のネタバレを見ないようにして当日朝を迎えたというのに、
どうにも我慢しきれずチラ見してしまい(苦笑)
そこでこの曲名を見て
「ウソだウソだ…@@見間違いだよねっ!ウンっ!」
と、自分を納得させようとしてしてました…。( ̄∀ ̄;)

で、この曲の時、私の前方にいた女性が
あふれる涙をぬぐいつつ聴いてたのを見て
そっと抱きしめたい衝動に駆られました…。(←犯罪)

私、感動したとかどーとかより、
なんだか緊張しながら見ちゃいましたよ…。
そ、それにしても…まさかこれをやるとは…。
鈴木さんは「あと10年はやりません。」と言ってましたが。(笑)


次の曲は“今昔聖”
これの前に和嶋さんが人に親切なことをすると自分に返ってくるよーな話をしてましたが、
どうやら、酔っ払うとホームレスの方にお金あげたりしてたらしい…。
「自分もギリギリな生活してるのに…」と鈴木さんに突っ込まれてました。( ̄w ̄)

ところで、チューニング中に「研様〜」「研ちゃ〜ん」との声に
暗い中でお辞儀してる研様(笑)かわいい…ハート

“死神の饗宴”

“深淵”

この曲の時も前にいた女性が涙をふきふき聴いてました…。
なっ、泣かないでっ。(;m;)←


“洗礼”
この曲もまたライヴで聴くの初めてでうれしかったっすよぉー♡


“相剋の家”

“道程”

“地獄”

“天国に結ぶ恋”

“針の山”



アンコール

“人面瘡”

“地獄風景”



アンコール時、和嶋さんが今回の物販のタオルを頭に巻いてましたが、
どーにもサンタ帽にしか見えず…プッ。(´ε`)

で、ふと鈴木さんを見ると…
白い着物の胸辺りが赤く染まってて…!?(゚Д゚)
それを和嶋さんが指摘すると、
ストラップの牛革の呪い(?)だとか答える鈴木さん。謎。(笑)


アンコール

“どっとはらい”



んー…今回はなんだか鈴木さんの体調があまり良くなさそう…で
おとなしめだったのが残念である…。
MCでも自分たちもファンも高齢化云々…言ってて、
座席のあるところでライヴしよう…とかって…武道館とか。(笑)

あー、あと“冥土喫茶”やらなかったのも私的に残念…。
これでDie!Die!言って暴れるのを楽しみにしてたのにぃー。(><)

でもまぁそれはなくとも約1年ぶりのライヴ、
“芋虫”と“夜叉ヶ池”も聞けたし、楽しんだのでヨシとしましょう@


次は秋の東北ツアーへとつづく〜。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 14:35 | comments(0) | pookmark |
                                  
2012年7月20日(金)人間椅子@渋谷 O-WEST
        
出発前、新幹線の乗車日を間違えて予約してて
お金をムダにしちゃった…(大泣)という
未だかつてないミスを犯してしもたー…orz

…というところから始まった
私にとって今年初遠征で今年初の人間椅子ライヴ…。

今回は開場前に外で先行物販をしてたんですが
相変わらずというか…で買いませんでした。(笑)

いや、新グッズのタオルは気になったんですけど…
赤地に白でびっしり「人間椅子人間椅子…」と書いてあるやつで
パッと見、同日道路挟んで向こう側のO-EASTでライヴだった仙台貨物というバンドの関連グッズかな…と勘違いしそうでした。(笑)

てかー、このお向かいさんの赤いツナギやらナニヤラ赤いものを身にまとったファン集団がスゴイ…( ̄∀ ̄;)と思って見てました。


さて、今回のチケ番…
私的には今までにないぐらいスゴイ!と思ってた'B7'だったんすけど
いざ会場入りしたらば、いつもと同じぐらいの場所でした…。( ̄m ̄)
しかも始まる前にいつも飲む栄養ドリンクも没収されたし…。
帰りに返してもらいましたけど…。

開始前、場内でかかってた曲ってJon Lord追悼…ということで
全て…彼がらみ?
しかし、唯一わかったのが"Woman From Tokyo"のみという…。(苦笑)
というか、Deep Purpleって有名どころしかわかんない…。


非常〜に長く感じられた待ち時間の後、ついにライヴ開始。

今回の和嶋さんの着物の色…パッと浮かんだのがクリムソンレーキ…
う〜ん、日本的に言うとなんだろう…?

んなことはさておき、“阿呆陀羅経”からスタートし、
“りんごの泪”へと続きます。

2曲終わってMC。
外は雨降りだったんですが、鈴木さんの「お足元の悪い中…」は残念ながら聞けず…。

今回は前売りの段階でソールドアウト(初?)ということで
和嶋さんがそれのお礼を述べてました。

この時「国技館みたいに満員御礼の幕かけようか?」なんて言ってましたが、
帰り際見たら出口に貼ってあったこれ…急遽作ったんでしょうか?(笑)

で、特にプロモーション活動に力を入れてないのに客が増えたのは
YouTubeのおかげと言ってました。(笑)


「動画どんどん上げて下さい!

 僕たちは消しません!!」


だそーです。( ̄w ̄)

ということで、お許しも出たことですし(笑)貴重なものを持ってる方は続々上げちゃって下さい☆

さて次の曲。
今まで3枚ベスト盤出したが、その中にしか入ってない曲…というので
「“大予言”…!?(゚∀゚)」…などと一瞬思いましたが(笑)
“狂ひ咲き”でしたー。

おおお…この曲、ライヴで聴くの初めてだよ!うれしい♪

この次は“ギラギラした世界”

ギターソロの時の和嶋さんのどや顔がなんとも…(笑)


つづく。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 23:20 | comments(0) | pookmark |
                                  
2011年8月28日(日)人間椅子@青森クォーター
        
※,こちらです。


どうやら和嶋さんもライヴ前日は実家にお泊りしたようで
家で取れたミョウガをたくさん食べたそうです。

鈴「和嶋君ちはジメジメしてるってことですか…?」←(笑)

そしてそこから、やはり自然はいいですねぇ…的な話になり
渋谷のMCにも出てきた『リジイア』の話をサクっと。
うーん…。私、和嶋さんが言わんとしてることがわかったようでわからん。(苦笑)

それはそうと…どうやら中間のギターソロは
2匹の蝶が追いかけっこしてる様子を表現してるんだそうです。
しかし「ライヴではギター1本だけなので頭の中で補って下さい。」
と投げるわじー。(笑)

というそんな“胡蝶蘭”の後は

“今昔聖”

イントロ来たらなんだか泣きそうになってしまひました…;;なんでやねんー。


ところで、東北でのライヴは東京と違っておとなしめで
後ろから無理やり押されたり…とかはないのですが、
↓の曲はやはり軽くですけど押しが来ましたね〜というわけで

“冥土喫茶”

そして間髪入れずに

“相剋の家”

やはりこのコンボは最強である…。(悶)


えー、んで、どのタイミングで話したのか忘れてしまいましたが、
和嶋さんは大学の時に仏教研究会に所属してたそうですね。
しかし、仏教研究会とは名ばかりで実態はプログレ研究会であったらしい。(笑)

ちなみに和嶋さん以外の研究会のメンバーたちは現在坊さんらしい。
その中に台東区のかっぱ寺という所の住職がいるらしいよ。
和嶋さんは有名な寺って言ってたけど、私は知りませんでした…。(笑)

で、これは初めて知ったんですが、
鈴木さんは人形劇団チロリン村(?)とかいうのに所属していたそうですね。
へええ〜〜。
和嶋さんが見に行った時に「なんだかドスの利いた声だなぁ〜」と思ってたら
それが鈴木さんだったというのに(笑)
しかし、鈴木さんがそんな感じで気合入れて演技してるのに
他の人たちは普通に喋ってる…というのに馴染めなかったらしく
2年で脱退したそうです。(笑)

ノブさんは中高校時はサッカー部に所属してたそうです。あ。普通だ。(笑)

ノ「足の速さを生かして。」

鈴「…手も早いですけどね。」



シーーン…。


誰も笑わねぇ〜〜。(笑)


あー、あとコレもどのタイミングでの話か忘れましたけども、
鈴木さんの(自称)‘杉並のチャン・グンソク’に爆笑しました。
ブブッ。 ̄w ̄

その後、「グンソク知ってる?」というのに対する和嶋さんの
「軍手軍足の…」という予想どおりの答えに(笑)

でも私もグンソク、よく知らんですけどね…。


“阿呆陀羅経”

“ギラギラした世界”



今回のツアーでは札幌にも行ったわけですが、
バンドとしては十数年ぶり、そしてノブさんが加入してからは初だったそうで、
そこでノブさんが「7年目の新メンバー」と紹介されたといふ話に(笑)


“赤と黒”

…相変わらずギターソロがねちねちねちっこいです。(笑)


“天国に結ぶ恋”

“針の山”



アンコ〜ル

どうやら未来浪漫派ツアーの時にもやってらしいけど、私的に初でした。

“悪魔と接吻”

な、なぜか、和嶋さんの「チュウッ!」に妙に照れてしもた…。(苦笑)

“地獄風景”



アンコ〜ル

和嶋さん、ノブさんはツアーTシャツに着替えてきましたが、
ま、またも…鈴木さんは、渋谷の時と同じくで
前をはだけて腹とフンドシ全開…。(苦笑)

和嶋さんが「フンドシが新しくなった気がする。」言ったら
「母にぬってもらいました。」と答える鈴木さん。
それに対し和嶋さんもはいてるモンペは中学の時にお母さんに作ってもらったとアピール。

そして2人で

「♪〜母さんが〜夜なべをして〜」

と歌い出す。(大爆笑)


んで、ノブさんもお母さんに関して何かないの?という話になり、
この間の東京公演を見にきたと。
そしてライヴの後はいつものごとく、
「あのおとなしくて礼儀正しい鈴木君が…」と必ず言うらしいです。(笑)

更に言うと、ノブさんのお母さん(だよね?)は学校の先生だったようで
メンバー全員、長男で親は学校の先生ってのが共通してると…
んでもって、後を継がなかったといふのも…(苦笑)

とにかく、

和「マザコンバンドです。」(爆笑)


とか言いながらも「家族は大切にしましょう。」とマヂメに語りつつ
もはや〆の定番曲となった

“どっとはらい”


んもぉ〜〜演奏中の鈴木さんは恥ずかしくて直視できませんでした…。(苦笑)
しかも、私の前の柵に丁度イイ具合のスペースがあり、そこに足かけるわけですよ。

で、見上げると……Σ(゚д゚lll)

く、黒いものが……(爆)


あ、アレは影…影…shadowよ…。


チ〜〜ン……。



終わった後は、鈴木さんのぽんぽこだぬきのような腹(笑)をぺちぺちしながら


和「一回り大きくなって帰ってきます!」

鈴「120kg目指します。」


…それはカンベンして下さい!TT


その後、メンバー皆様と握手ラブ

鈴木さんとは握手…というか、指相撲のような握り(わかります?)をしてしまい
なんだか変な感じ(苦笑)だったのですが、
力強くぎゅっと握られるのもヨイけど
そっと握られるのもまたヨイな…とか思いました…。(ポッ。)


さて、ライヴも終わり会場を出て、
青森名物・味噌カレー牛乳ラーメンのお店に行こうと思ったらば
宿泊先近くの店が閉まってたので、結局ちょと歩いた場所にある店まで行ってきました。
でもなんだか胸がいっぱい…なのか、結構苦しかったです。
完食はしましたけども。ゲフ。 ̄m ̄

そして歩く人もまばらで、なんだか寂しげな日曜の青森の町中を
感傷に浸りながら帰りました…

って、


あ゛ぁ!!

クォーターの写真撮ってくるの忘れだぢゃ!(嘆)




といふことで完。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 17:02 | comments(0) | pookmark |
                                  
2011年8月28日(日)人間椅子@青森クォーター
        
我が妹が撤退してからは「もう行くこともないんじゃあないか?」と思ってたが、
なんだかんだで2009年から1年に1回は行ってる青森県。

今回は東北新幹線の八戸―新青森間が開通してから初めて行くので
どーせならばと‘はやぶさ’に乗って行きました♪
あー、グランクラスに乗りたいぜー…。

で、実は同じ車両、しかも超至近席に
この間の渋谷でもお会いしたKさんが乗ってた…
という事実を後ほど知りました。
なんとゆー偶然!(笑)

そのKさんとはライヴ前にシュトラウスといふ店でおやつご一緒しました☆

ここで私信。
あの時はありがとうございました♪
場所、ちゃんと説明できずですみませんでした…。
さくら野より中三って言った方が良かったかな…(と、今更ながら思ふ。)


おやつの後はホテルに戻って支度し、
開場10分前くらいにクォーターへ到着。
そこで予約してたチケットを引き取ったのですが、番号見てガーン…。
2年前は20番台ゲトできたのに今回は60番でございました…;;
椅子人気アップしとるねぇ…。いいことですがっ。

しかし、私の前に並んでた人は52番とか言ってましたな。(笑)
とりあへず最前は無理でしたが、今度こそ鈴木さん側の2列…3列目?ゲト。
隣にいた方の前がぽっかり空いてたのですが
「何で前行かないのかな…私行っちゃっていいのかな…」
と悶々としながら(笑)開演を待ちました。

さて、開演。
やはりオープニングSEの“此岸礼讃御詠歌”…カッチョよす…。

あ。結局、始まったら私、空いてるスペースに行っちゃいました。(笑)

そして“沸騰する宇宙”へと。

この曲の♪〜オ〜プン〜 セサミ〜
がちょっとなぁ…とか言ってたけんども
しっかり歌ってきました。ブフッ。 ̄w ̄

そして次は、阿藤快、キタ━(゚∀゚)━ッ!!

“あゝ東海よ今いずこ”

つ、ついに聴けた!!(興奮)


“愚者の楽園”

“膿物語”

どーやら、札幌でパチンコしてきたらしい鈴木さん。
“雪物語”(北海道限定?)というものがあったらしく、
「マリンちゃんがスキーウェア着てたんですよ〜ラブ」となんだか嬉しげ。(微笑)

んで、その鈴木さんはライヴ前日に実家に泊まったそうですが、
そこでセトリ(曲名は略して書いてたらしい)を見てたら
‘もっこ’と書いてるのを見た鈴木さんのお母さんが

「泣げば山がらもっこ来る、やるってが?」

ってなことを言ったそうです。(!)

す、すごいね…。お母さん…。

ってか、‘もっこ’と来ればこのフレーズ…なんでしょうか?

で、どーやら、よく利用してた弘前のCD屋さん?がなくなってしまったらしく

鈴「『瘋痴狂』以降買ってないんじゃあ…」

ということで、新譜をプレゼントしたそうです。

それに対して和嶋さんが「Amazonで買えばいいのに…」とか言ってましたが、
どーやら私の父と同じくで頑なにワープロ使ってたり、
DVDよりビデオテープがイイ…みたいな人だそうですので
当然てかPCはいぢりもしない…というわけで
Amazonなんて言ったら「熱帯雨林かっ!?」と言われそうだねーと。(笑)

まぁそらともかく、“泣げば山がらもっこ来る”ですよ!!(嬉)

実はちょっぴり「ハイッ!」つータイミング間違えました…。 ̄m ̄;

あー、そだ。
なんか、‘とっちぱれ’のアクセントが本来と違う?的なことも言ってたなぁ…。
って、私はツガリアン(笑)じゃないのでよくわからんですけども。

さぁそして、念願のもっこの次は↓が来て絶叫ー!!

“審判の日”

うわ〜〜ん!
んもぉ〜ベースイントロだけでシビレルんだわっ!!

しかし、中間の♪〜ハ〜レルヤ〜 がいまいち良く聴こえんかったの…;;



△悗弔鼎…。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 23:27 | comments(4) | pookmark |
                                  
2011年8月20日(土)人間椅子@渋谷 O-WEST
        
3月の震災後初ライヴ…というか、私にとっては今年初のライヴ。
いつものことですが…出発前から妙〜な緊張感…で具合悪…;;

でもまぁなんとか渋谷まで辿り着き、
開場前にあの日を生涯忘れることはないだろう…(笑)の
伝説(?)のOpeth@名古屋ライヴをご一緒したlemmyさんと3年ぶりの再会!

いや〜それにしても…
当時はまさか人間椅子が共通の趣味になるとは
お互い思ってませんでしたよね。(笑)


えー、さて。
東京公演は‘此岸の日’と‘彼岸の日’という感じで2日間行われたのですが、
私が参加したのは2日目の‘彼岸の日’のみ。
んがっ、新譜で特に聴きたかった曲は1日目に集中してしまったもよう…ガガーン…。
もっことか、阿藤快(笑)とか、地獄のロックバンドとかさぁ…。orz

と、ともかく…セットリストを先に載せておこう。


阿呆陀羅経
ギラギラした世界

光へワッショイ
雷神

地底への逃亡
賽の河原

胡蝶蘭

深淵
冥土喫茶
相剋の家

赤と黒

愚者の楽園
膿物語
天国に結ぶ恋
針の山


アンコ〜ル
鉄格子黙示録
地獄風景


アンコ〜ル
どっとはらい




私、いっつも鈴木さん側で見てるわけですが、今回は和嶋さん側にいまして。
ま〜、多分きっと隙間から見えるだろうと思ってたらば
実際始まってみると前には壁が…(涙)
和嶋さん&ノブさんがかろうじて見えるくらいで
鈴木さんがさっぱし見えませんですたよ…。TmT

もぉあまりに見えないし、私の周りはなんだかノリ悪っつか、おとなしいし…で
テンションがだんだん下がってきました…。(苦笑)

といふわけで、いつもよりもあっさりすぎレポ。


■オープニングSEのあまりのカコよさに超シビレル…。
どうやら“此岸礼讃御詠歌”という今回のツアーの為に書き下ろした曲らしい
のですが、マヂCD化してほしいです…。

■スポーツに興味が無いとゆーのに(笑)
高校野球…青森代表・光星学院の話をし出す和嶋さん。
私はひとりで「ウンウン」うなづいてましたが、
大半の人の反応は薄かった…。(苦笑)
ちなみにこの日決勝戦でした。光星負けましたが…;;
っつか、未成年は飲酒はイカンぜ!…大きい声では言えんけど。(苦笑)

■鈴木さんがHawkwindが来日する…という喜びで作った曲らしい“地底への逃亡”
(しかし、結局来日は中止になりました…;;)
「これは宇宙シリーズだ!」と思ってたらば
和嶋さんが詞付けたら地底の曲になってしまったと…。
和「インナースペースもアウタースペースも似たようなもんだよ」
んで、どうやら和嶋さんは地球空洞説を信じてる…らしい。 ̄w ̄

■“胡蝶蘭”の前に和嶋さんが江戸川乱歩の話をし始め、「奥様…」言い出したので
「まままさか…“人間椅子倶楽部”来るー!?(゚∀゚)」とか思ってたらば
他にも同じこと思ってた人がいたらしく場内から「やるの!?」の声が。(笑)
んがっ、それからエドガー・アラン・ポーの話になったので
「ま、まさか…“黒猫”?」と思ったらブブ〜。
とにかく、そのポーの『リジイア』?って小説に感銘を受けて
作った曲らしいです。<“胡蝶蘭”

■鈴木さんが和嶋さんのことを「ギター仙人」(笑)と言ってたが、
どうやら前日は「ギターおじいちゃん」(?)とか言ってしまったらすぃ。(爆笑)
そしてこの後、和嶋さんが「鈴木くんは‘壮年’って感じだよね!」と言ったのを
‘少年’と聞き違え
「こんな太った少年ですか…?」とゆー鈴木さんに(笑)

■“膿物語”の辺りだったろうか…
前にいた人が私がよっぽどウザかった?(苦笑/でないと思いたい…)
とにかく、スッと場所を交代してくれまして、
なんとか2列目まで行けました!ヤター!

■“天国に結ぶ恋”が始まると…後ろから強烈な圧迫感が…;;
そしたら近くにいた女性がなんだか気を失いかけて…た?(汗)
でもその人の後ろにいた人が助けてあげたようでホッと一安心…。
ホント激しかったもんね…。き、気をつけましょう…;;

■"針の山”始まりの時、ついに奇跡(?)がっ!
鈴木さんをこの日やっとこ正面で見られた…。(感涙)
オラ、やっぱ鈴木さん見えないとダメだよぅ〜〜・゚・(ノД`)・゚・。

■和嶋さんが歯弾きしてる時、
ギターの裏におでんくんシール貼ってるのに気づきました。(笑)
あれって前から…??

■2度目のアンコ〜ル時、鈴木さんが白装束の前をはだけて
立派なお腹とフンドシ全開…。
あまりの破廉恥さに場内から起こる悲鳴…。(苦笑)
ぬ〜ん…上Tシャツ、下フンドシはいんですけどね…。 ̄m ̄;

で、終了後はノブさん、和嶋さんにはタッチできたけども
鈴木さんはさっぱり来てくれませんでした…。(泣)


とゆーわけで、鈴木さんが終盤にしか見えずで不満が…(←ある意味自業自得。)
でしたが、“地底への逃亡”が聴けたし、ワッショイ!できたし、
Die!Die!言えたのでヨシとします!

そしてライヴの後はlemmyさん、昨年六戸でご一緒したKさん、
お初のBさんと4人で打ち上げ〜♪
飲んだ後は“肥満天使”に倣い(笑)ラーメン屋を探してうろうろ…。(しかし結局見つからず…。)
それから渋谷駅で記念撮影(笑)して解散しました。

いや〜、楽しかったです〜☆ そして、ありがとうございました!


……青森さ続ぐ。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 22:52 | comments(2) | pookmark |
                                  
2010年10月16日(土)人間椅子@六戸町文化ホール。
        
15分の休憩時間。
全然後ろ振り返ってなかったんですが、
一体客入りのほどはどうだったのか…。
さっぱしわかりません…。(汗)


さて、第二部スタート。
和嶋さんはすでにたすき掛けをした後でした…。
あのやってる時の姿を見るのがタマランのになぁ…。(´Д`)

ってか、あの細腕が妙に色っぽく感じられてしまいました…。キャー!>▽<
どっ、どうしたんだ。私。(笑)

…と、それはともかく。
“水没都市” キター!


お次は “心の火事”

この曲もライヴで聴くの初めて…
ん?もしかして十ン年前のライヴ時でやってたかもなぁ…。
ホント、記憶ないのががっくりだよ!!

と、間髪入れずに。

“冥土喫茶”

ヘドバン必至の曲続けてやられると…(疲)

その後、チリの落盤事故の話。
鈴木さんが「エスペランザに入れない…」とか言ってて「??」でしたが、
どうやらあの救出時のカプセルのことを言ってるつもりだったらしい。
アレは‘フェニックス’というらしいですよ…鈴木さん。

で、相変わらずテレビ見ないらしいので↑の話をよくわかってない和嶋さん。(笑)


“深淵”

“相剋の家” はなんかトランス状態に入ってしまいそうになるので大好き。(笑)

終わった後「Loud Park行かなくて良かった!」
と言ってたお客さんに(笑)

でも私も同感!っす。

が、やっぱり、鈴木さんは行きたかったらしー。

鈴「OzzyにMotörheadにSpiritual Beggarsが出るんですよ。」

↑対してウンウンうなずく私。 ̄m ̄

で、「明日急いで帰れば行けるかな…?」と言う鈴木さんの為に
ノブさんが160kmのスピード出すとかなんとか…。(危)

鈴「乗車拒否します。」←(笑)


と、どこら辺で言ってたかうろ覚へ…ですが、
「そろそろウチの母親から長芋が送られてくる頃ですが…。」
と突然語りだす鈴木さん。

ながいも…(笑)
青森名物ですもんね。
でも職場で青森の業者からお歳暮でもらった時は
「どうしろと…」と思いますた。←完全な余談。

以前、和嶋さんにはお母さんからよくりんごが送られてきたそうですが、
最近はりんごじゃなくて手紙が…だそうです。
…返事出してるんでしょうか? ̄w ̄

さてと、コレは今回一番のサプライズ曲ではないだろうか…

“宇宙遊泳” キタ━━━━(゚Д゚)━━━━ッ!!

人間椅子の宇宙曲がとにかく好きな私…
一番聴きたいのは“天体嗜好症”で二番目は“夜間飛行”で
三番目は“暗黒星雲”なんだけどさ…ブツブツ…。(←聞いちゃいねー。)

ともかく、どうやらファンクラブイヴェントでやって以来の“宇宙遊泳”。
鈴木さんと和嶋さんが並んで飛んでたのに
ノブさんだけ下の方をぐるぐる回ってた…とか言ってました。(笑)
…へ?ノブさん、ミスってたってことかしらん…。気づかなかった…。


“赤と黒”
なんだか前フリで盛り下げてたノブさん…。(苦笑)
って、実はなんで皆が反応薄だったのかイマイチわかってなかったわ…;;

“地獄”

“天国に結ぶ恋”

“針の山”



アンコール。
“人面瘡”

“道程”
今回は仲良くダックウォークもバッチリ見えました☆

「六戸町の地場産業の発展をお祈りして〜」
“地獄風景”


アンコール2回目。
メンバー3人はスタッフの方と同じオレンジ…というか山吹色?のTシャツを着て出てきましたが…
鈴木さんは下、フ・ン・ド・シ…でした…。

キャ〜☆ハレンチ☆>▽<←
今回は遮るものがないのでバッチリ見ちゃったじゃないか!(笑)

で、和嶋さんがちょろっとBlack Sabbathの"Hand of Doom"の
イントロを弾いてて…ぅおぉ〜。
…って、実はサバスの曲っつのはわかってたけど曲名ド忘れしてました☆
(家帰ってからCD聴いて確認した。/笑)

鈴木さんが「キー違ってない?」とか言いながらちょこっと弾いて
「あ。大丈夫です。」と言ってもうすっかりラストの定番となった
“どっとはらい”



終わってから、写真撮ってる人たちが結構いたので私も撮っちゃいました☆

ドラムス。


ここで再びKさんと合流。
鈴木さんのピックをゲトされててウラヤマシ〜。

夜20時も過ぎ、終バスに間に合わずだったのでタクシーで帰ることにしたのですが、
調べによると六戸→八戸だと8,000円ほどかかるらしい…ぎゃふん!
ということで、タクシーで三沢まで行き、それから電車で八戸に行くことにしました。

Kさんが三沢に宿を取ってるということで、駅までタクシーご一緒させていただきました。
(…あの時は本当にありがとうございました。 ̄人 ̄)

三沢駅に着くと、ちょうどイイタイミングで出発する電車あり。
しかし、ホームに行ったら私以外人がいないぞ。(笑)
そして出発の時間になっても誰も来なくて、電車は私1人だけを乗せ出発…。
まぁなんとか途中で数人は乗ってきましたが。
ちなみに八戸までは400円でした。φ(.. )メモメモ


いや〜、それにしても六戸、すんばらし〜☆
…田舎だけど。交通の便悪いけど。(笑/←って、おめどごど大差ねっての!)
3時間半もやってチケ代1,000円ですよ…?ホントいんだろ〜か…。
しかも東京では考えられないくらいに間近で見れるし。
う〜ん、美味しすぎ☆

果たしてまた来年も私は六戸に行くことはあるのであろうか…?


ということで、これにて完結。
読んでいただきありがとうございました。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 06:04 | comments(4) | pookmark |
                                  
<< | 2/4PAGES | >>