お気に入り☆
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】 (JUGEMレビュー »)
デス・エンジェル,マーク・オセグエダ,ロブ・キャヴェスタニィ,テッド・アギュラー,ウィル・キャロル,デミアン・シッソン
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
2015年5月12日(火)The Haunted@大阪・梅田クラブクアトロ
        
東京を出る時は日が差してたものの、大阪に近づくにつれてどんより空模様…。
昼12時頃に新大阪駅に着いた時にはすっかり雨降りでした…。

そしてすぐさまホテル…ではなく、私には行きたいところがありまして。

それは…カレイヤーですω

しかし、場所が新大阪からだとちょと遠い…おまけに雨ザーザーだったし。
てことで、どこかコインロッカーに重いキャリーバッグをあずけようかと思ったけども
わかりやすい場所探してる内にめんどくなって、結局持ったままお店まで…。


カレイヤー
雨降ってたので離れた場所から撮った…。


カレイヤー
なんか上手く撮れんかったな…。


私が行った時は先客が1人いらっしゃいました。
お店の中、ホントにSlayerしか流れてないω
『BURRN!』のバックナンバーも置いてありました。

さて、どれを食べようか…と迷いましたがチキンカレーにしました。
ココナッツミルクの味が効いてるね。お肉ごろごろでうれしい〜@
辛さは初めてということもあってスタンダードにしておきました。
もう少し辛くてもイケたかな…。
'Angel of Death'…どんなんじゃろ…。


カレイヤー
チキンカレー。


お支払いの時にどこから来たのか?と聞かれたので
北国からThe Hauntedを見に来ましたと少し話をしました。
ついついバッジも購入ω


カレイヤー
おみやげー。


さぁそして大阪駅へと戻り、宿泊するホテルの場所をスマホで調べたものの…

さっぱりわからない…(゚∀゚)

まず説明に書いてある地下街…Whityうめだにたどり着けないぃ…;;
てなわけで30分ぐらいは大阪駅内で迷ってたと思う…(苦笑)

やはり初めての場所は事前に調べておくべきだったな……orz


つづく。


                    
| Live & Loud | 06:10 | comments(0) | pookmark |
                                  
2015年5月11日(月)The Haunted@東京・渋谷クラブクアトロ
        
会場前に着いたのは午後5時近く。
Jonasがスタッフと共にどっかに行くのが見えましたが、みすみす逃しました…。

開場まで時間がまだあったのでウロウロしてる最中にツイッター見ると
スラドミの時にお会いした皆さんたちが会場近くで飲んでるというので
ちょっとご挨拶しに行きました。

で、その場にはなんと!
THE HAUNTED通信。を初期の頃から見てらしたという方がいらっしゃいました。
実はその方とはツイッターでは相互フォローしてたものの、
コメントする勇気もなく…(苦笑)でしたが
今回ついにお会いすることができてうれしかったです。(^ω^)

宴会ωはまだ続くようでしたが、気づくと開場時間となってたので、
私は早々退席して会場へ。
着いたらば番号呼び出しは終了しており、だいぶ前の方は埋まってました。
平日てことで人入りが心配でしたが、思ってた以上に入ってて良かった良かった。
私はあの邪魔な柱の側で4列目辺りの場所を確保。
位置的にJonasとOlaは見えづらかったす…。

この日のJensenの出で立ちはタンクトップ……う、腕…@@←
んで、今回のこの位置では彼は気づかないだろーな…と思ってたんですが
どうやら気づいたようでした。大口開けてたω

Marcoは凶悪な顔つきで咆哮…と思いきや
場内の盛り上がりに満面の笑み、そして投げキッス☆
更には…なんかくるくる回ってんですけど…(゚∀゚)

いやもー、バレリーナのごとく舞うわ(笑)
オパーイさすさす…ωしてなんだかエロイわ…キャー☆(*ノωノ)←

Marcoぉぉぉぉ…かわいい…♡

ちなみに、またもマイクでごつごつやってましたが、
今回は流血沙汰にはなりませんでした(笑)

で、そんなかわいいMarco♥ですが、
「かわいい女子ωのためにスローな曲やるわ」てな感じのこと言ってたので
「スローな曲ってなんじゃろ?」思ってたら、コールしたのは


"My Enemy"


くっそ、だまされた!(笑)

悔しいので1分間全力で暴れた…

本気で息切れた……(←アフォ)


それから、1stのことを「Black Album」と言った時に
OlaがMETALLICAの"Enter Sandman"を弾き出して
それに合わせてMarcoがJamesの歌マネしたのがおもろかった(笑)

ということで、ここでセットリスト。


317
Cutting Teeth
99
Trespass
The Flood
The Medication
Hollow Ground
Trend Killer
D.O.A.
My Enemy
All Against All
Undead
Eye of the Storm
In Vein
No Compromise
Time(Will Not Heal)
The Guilt Trip
Dark Intentions
Bury Your Dead

Bullet Hole
Hate Song



なんなん…これ…ベストアルバムみたいじゃん(笑)
ホント休む間のない選曲…。(実際ヘトヘトになった…/苦笑)
予想外ってかは"The Guilt Trip"…やると思ってなかった。
欲言えば新曲もっとと、"One Kill Wonder"入れてほしかったなーんて。
んでもまー、

めちゃくちゃ暴れたー!楽しかったー!!(>∀<)


んが、首振りすぎて痛い……;;


さてさて、終わってロビーの方へと出たところ、

Olaがいるのに気づきました!!(゚д゚)

彼の元へと向かい「キャー☆」と奇声を発しながらつい抱き付く私……

痛い…コイツ、ホント痛いよ……

Ola、「酔ってるの?」的なこと言って苦笑してたそ…;;

……。

その後、Marco、Jensenも出てきて、
辺りはすっかり撮影会状態。

しかし、私は結局Jensenと一緒に撮っただけで終了ー。

Olaに抱き付いてる暇があったら、撮っとけば良かった…( ;∀;)←バーカバーカ


大阪に続く…;;

                    
| Live & Loud | 21:20 | comments(0) | pookmark |
                                  
2015年3月22日(日)Thrash Domination 2015【2日目】@Club Citta'
        
思ったとおりでサーファーいっぱい来た…けど、2バンド終わってもなんとか無事(笑)

待ち時間、隣の女性が優しく気づかってくれ、水分補給などもさせてもらったりして
あ〜ホントこの人が隣で良かった…と思いました…。(感涙)

さて、ついにExodus開始。

Garyは昨年よりも更に肉が……でしたけど、やっぱしカコイイ…(しみじみ)

んもー、とにかくGaryの顔を凝視しすぎてキモすぎる私…(苦笑)ですが
今回のライヴでは、Garyがステージの反対側にダッシュして行くとこと
そして向こう側からダッシュで戻ってくるとこが
超かっこいいのに気づいてしまいました…♡(*´Д`)←

が、しかし…
この2日目はビデオ撮影が行われておりまして

「Gary、こっち側キタ━━(≧▽≦)━━ッ!!」

って喜んでるとカメラマンが立ちはだかって……ムーン…( ̄m ̄)

こーなると撮影の邪魔したらアカン思って手も伸ばせんよね…。

てか、ホント、何の撮影だったんだろ…。DVDってウワサも聞いたけども。


も〜、先の2バンドの時と同じくで、どんどんサーファー来る来る。
で、"A Lesson in Violence"の時に流れてきた女子がいたんですが、
スタッフが受け止められずに私の目前の床に直で叩きつけられてました…。
すぐに起き上ってこなかったので「ヤヴァい…;;」と思ってたけど
なんとか1人で起き上がりフラフラしながら歩いて行きました…。

その後床見たら、血が飛び散ってて…イヤアアア…(´゚д゚`)

どこから出血してたのかは顔見えなかったのでわかりませんでしたが
あの彼女はどうなったんだろう…元気でいることを祈ります…

ところで、サーファーさんたち、結構いろんなもの落としてくんですねω
柵の前見たらメガネとか財布とか落ちてました…。
あー、なんか靴だけ飛んできた時があったなー。
全てのもの、ちゃんと持ち主の元に帰れたかしら…。


ライヴも終盤近づき、Zetroが"The Toxic Waltz"とコールしたけど
なんか曲途中で止まりましたよ…。
また昨年みたいにまちがったの?ωとか思ってたらば
Zetroの誕生日(ホントは3月24日だそうです)ということでケーキが運ばれてきて
Exodus関係者だけでなくOverkillやSodomのメンバーも出てきて
Garyのギターに合わせて「♪〜Happy Birthday〜」と歌って皆でお祝い。


なんなん…この幸せ空間……@


いや〜…これまた、すごいもの見たな感がありましたわ…。(感動)

で、この後、改めて"The Toxic Walz"コールすると思ってたらば
サプライズで舞い上がってしまった?のかZetroさん、
次にやるらしい"Strike of the Beast"とコールしてるし…アハハハ…(゚∀゚)

そしてアンコールの1曲目…あの聞き覚えのあるナレーションで思わず声が出てしまったω
"The Last Act of Defiance"…うを〜まさかこれ聴けるとわ〜。
そして"Good Riddance"で締め。

2日目のセットリストは↓のとおり。

Black 13
Blood In, Blood Out
Scar Spangled Banner
And Then There Were None
Beyond the Pale
Children of a Worthless God
A Lesson in Violence
Salt the Wound
Pleasures of the Flesh
Blacklist
Bonded By Blood
War Is My Shepherd
The Toxic Waltz
Strike of the Beast
The Last Act of Defiance
Good Riddance


トリだからか前日より曲多かったですね。

あ。セットリストの写真撮らせてもらいました〜。

2日目のセットリスト
こっちは一緒に最前にいたOverkillファンの男性がGaryから手渡しでもらってたものです。(イイナー…)
"Blood In,Blood Out"のコーラス部分が書いてあるけど…
もしかして順番まちがっちゃうから…?( ̄ω ̄)


2日目のセットリスト
こちらはどうやらZetroのもののよう。
上に書いてあるのは誰の名前…?と思ってたら、Unitedの横山さん…だったんだね…。


ついに、約6時間の戦い終了…。
激しい体のぶつかり合いで体のあちこち痛い……
でも、なんとか生還できたよ……

そして私は隣にいた女性とお互いの健闘を讃え合いました。


ということで

完。

                    
| Live & Loud | 16:15 | comments(0) | pookmark |
                                  
2015年3月22日(日)Thrash Domination 2015【2日目】@Club Citta'
        
場内に入り、いつもの側ωの2列目の位置についた私。

(Exodusはできるだけ前で見たいけど、トリだしなぁ…。体力持つかなぁ…。
Sodom終わった後休憩で場所離れたら前の方に行けなくなるかもなぁ…う〜む…。)


などなど考えていたら、最前列にいた男女2人組に声をかけられまして
その女性の隣に入れてもらえることになりました。

てことで、思いがけずに最前列に行けてしまったよ…。(゚∀゚)

これから5時間以上立ちっぱなし、きっとサーファーもいっぱい流れてくるであろう…

最前へ行けたうれしさと、これから始まる戦…への恐怖が入り混じって複雑な気持ちでしたけど
隣になった女性も一番のお目当てはExodusで、最後まで最前でがんばる…ということで
私もがんばって最後まで戦おう…と覚悟を決めました。


この日も一番手はSodomです。
私の前にはギターのBernemann。
なんだ、超ニッコニコでイイ人そーな感じじゃないか(笑)

そしてTom Angelripperはでっかくて厳ついあの風貌で投げキッス☆だし…
や〜め〜て〜…悶へる…(*ノωノ)←

ところで、この日はこんなん方がいらっしゃってたようで(笑)

ソドム。


Tomがその方から借りた赤頭巾かぶってプレイし始めた時は
私も「ウォォォォ〜〜!!!!」てなっちゃいましたよ。

いや〜〜、これはなんかすごいもの見たな感あったな〜。

で、中盤すぎた辺りだったか…曲の終わり際にBernemannが引っ込んでったので
機材のトラブルかな…?と思ったんだけど、
なんだかスタッフに水分補給?されてるのが見えて
もしかしたら体調悪いのかなぁ…などと思いました。
Tomも心配そうに様子見に行ってたし…。

で、もしかして中止なっちゃう…?と思ったけども
なんとかBernemannが戻ってきて再開。
彼、その後もニコニコ演奏してたけど、
最後まで「大丈夫かなー…」と思いながら見てしまいました…。


さて、次はOverkill。

デブの白人男がしつこいくらいにサーフしてきて(1曲につき1回は必ず…2回の時もあった…)
来る度にステージ上がろうとしててスタッフ数人がかりで取り押さえられてました。
しかも、それに反撃したりなんかして、度が過ぎててさすがにイライラ…。

でしたが、途中から流れてこなくなりました……ザマァ( ̄∀ ̄)

ところで、初日は気づかなかったんですが、
Overkillってメンバーが定位置から動かないんですね…。
D.D.かぶりつきで見たかった…。
でもあのバッキバキ☆なベース音は堪能できたのは良しとしよう@

あとBlitzの肉体美ωを生で拝める…と思ったけど両日とも脱ぎませんでしたね…。残念。←
変わりにっつーか、Derekさん脱いでましたけど…ムフ♡

そしてこの日の締めも"Fuck You"。

もー、1年分の「Fuck You!」言ってきました(笑)

あ〜、楽しかった〜@


まだつづく。

                    
| Live & Loud | 23:38 | comments(0) | pookmark |
                                  
2015年3月22日(日)Thrash Domination 2015【2日目】@Club Citta'
        
午前中は川崎大師行ったり、おみやげ買ったりして過ごし
午後1時半頃にはホテルに戻ってうだうだしてました。

部屋のカーテン開けて外見ると…入待ちしてる人たちが見えることに気づくω
ライヴ行く準備しつつその様子を気にしてたらば、
どのバンドかわからん…けどメンバー乗せた車が到着したっぽい。

ん…?あれ、Garyのような気が……(°_°)
なんか写真撮影してない…?
どうする…?行く?行っちゃう…?


しばし考えた後、急いで部屋を飛び出しました…。←

て、現場着いたらすでにメンバー誰もいなかった……
迷ってる場合じゃなかったよ…;;;orz←バーカバーカ

そしてしょんぼりーんと会場近くのファミリーマート側で立ちつくしてたところ、
昨年のスラドミやらでお会いした方々が連れ立って酒を買いにきたのに遭遇ω
皆さんと久々の再会を喜び合いました。(^ω^)

で、私。急いでホテル飛び出したはいいものの
なんでか一緒にいっぱいの荷物まで持ってきてしまってた…(苦笑)
そうこうしている内に開場時間まであと20分ほどとなってたので
「荷物置きに行ってくる〜」とホテルに戻ろうとチッタ裏通ったらば、


ぬわんと!Tom Huntingがいるでわありませんか!(゚д゚)


ああああ…私も写真撮りたい…ハグしたいぃ…(←)
でも早く荷物…荷物置いてこないと……あああああ……@@


と迷って荷物を置いてくるのを優先した私…。
戻ってきたら当然もうTomはいませんでした……。

そしてファミマ前にいた皆のところに行くと
「さっきTomここ通ったんだよ」て言われて……orz

なんかもー、今年は…ダメぽだ……
何やってんだよ…自分……ハハハハ…はぁぁぁ……(TAT)

てなわけで、なんだかテンション下がりつつ会場内へと入りました…。


つづく。

                    
| Live & Loud | 06:53 | comments(0) | pookmark |
                                  
2015年3月21日(土)Thrash Domination 2015【1日目】@Club Citta'
        
Exodus開始!

Garyはあの'Kill the Kardashians'Tシャツ着てましたねぇ…ムフフω

って、ぎゅうぎゅうでつぶされるぅぅ〜〜(><;)
身動きなかなか取れません…;;
んでもって音悪すぎ…Zetroの声はさっぱり聞こえないし…。

そんな中、私の近くにいた人が


「ゼトロさ〜〜ん!!」


と叫んでたのに(笑)
更にはその人「ゲイリー・ホルトさ〜〜ん!!」とも叫んでたω

それとステージ上では基本無表情…のJackが珍しく笑顔見せてたのにちょと(驚)

ところで…個人的に残念だったのが"Blacklist"におけるGaryの燃料(ビール)補給タイムに
Robがギターを弾く…というお約束のパフォーマンスが見られなくなったことです…。

↓これな。
燃料補給。


あと、"Strike Of The Beast"時のWall Of Deathの仕切りもね…Robのが良かったなぁ…と。

て、なんだか否定的なこと言ってしまったけども
決してつまらなかったとかそんなんではありませんよ。
良かったんだけど、しっくりこないというか…。

そうそう。セットリストはこんな感じだったらしい。


Black 13
Blood In, Blood Out
Iconoclasm
Children of a Worthless God
Piranha
Fabulous Disaster
Deathamphetamine
Blacklist
Metal Command
Salt the Wound
Bonded By Blood
War Is My Shepherd
The Toxic Waltz
Strike of the Beast



新曲3曲のみ…でしたね。
Rob期の曲も3曲。
新譜からもっとやってほしかったなぁ…。

そして演奏終了後。
メンバーがいろいろ投げてるけど自分の方飛んで来ないわ…ガックリ…orzとなりかけたその時
ふと前の人たちの足元を見てみると…

「!!」


Garyのピック2枚ゲットぉぉ〜〜!!!!

やった〜〜!!!!ヽ(≧▽≦)丿



強烈に念じた甲斐あったわ…ω

Garyのピック☆


さて、初日のトリはOverkill

Exodus終わった後トイレ行って戻ってきたらば
なんと人が多すぎて中に入れない状態…;;
話によると、この日のチケットは完売、
そしてどうやらキャパ以上に人詰め込んだとかどうとか…?
でもなんとか間隙をぬって行けるとこまで行って見てました。

実言うと、このバンドも予習不十分…。
中盤のミドルテンポの曲続く辺りでちょと眠くなってしまいました…スマソ…
でも"Elimination"と"Fuck You"ですっかり元気ω

中指立てて「ふぁっきゅー☆」というのを何のためらいもなくできるのは気持ちイイものですな…。( ̄ω ̄)

ということで、最後に楽しい気分でこの日は終了ー。


2日目につづく。

                    
| Live & Loud | 21:12 | comments(0) | pookmark |
                                  
2015年3月21日(土)Thrash Domination 2015【1日目】@Club Citta'
        
この日、当初の予定では東京在住の友人に川崎まで出てきてもらって一緒にランチのはずでした。
…が、その人の突然の体調不良によりその話は消滅…;つД`)

てことで、早々午前11時に川崎着いたはいいけどヒマしてた私でしたが、
2002年に私が長野にArch Enemyを見に行った帰り道にお会いしたきりだから
13年ぶり(!)のKさんとの再会をし、ホテルチェックインする前まで一緒に飲んでました。
まー、私はライヴ前に酒は飲まない主義なのでノンアルでしたがω

私信。Kさん、お付き合いいただきありがとうございました。
そして、どうもごちそうさまでした…( ̄人 ̄)


で、予約してたホテルなんですが、
なんと!チェックイン時間16:00…てことで開演時間と同じω
でも1時間前くらいなら入れてもらえるんじゃー?…と思って行ってみたらば
まだ部屋に入れてもらえなかったので、ロビー側のトイレ借りて着替え…。
そして終えて出たところでやっとチェックインOKとなり、
部屋に荷物置いて急いで会場向かいました。

この時開演10分くらい前だったかな…場内入ったら人いっぱいいっぱい…。
行けるだけ前の方に進んで右側の端っこ付近にいることにしました。

最初の登場はSodom
もー、予習するのあきらめてたので曲がさっぱりわかりません…(苦笑)
唯一覚えたのが"Agent Orange"だけという…。
てことでほとんどボヘーとして見てました…すすすいません…;;

次はExodus
Sodom終わったらすぐさま前方へ移動をしたものの、がんばって3列目ぐらいまでしか行けず…。
しかも、前の人たちが背が高いもんだからステージ見えずらい…;;

こりゃ〜、メンバーが…Garyが…まともに見られなそーな感じだから
せめてピックでもゲットしないとだな〜…と思った私、
Garyのマイクスタンドんとこに差してあるピック見て

「絶対あれを持って帰る…あれは私のものになるんだ…」

と強烈な念を送っておきましたω(←怪しい。)


つづく。

                    
| Live & Loud | 05:53 | comments(0) | pookmark |
                                  
スラドミから帰還…(脱力)
        
3月21日(土)・22日(日)の2日間、
川崎にて行われたThrash Domination 2015に参加してきまして
本日無事(?)帰宅しました…疲れた…(バタリ)

初日はSodomをまったり眺め、Exodusで前に行ってみたものの3列目ぐらいまでしか行けずで
ぎゅうぎゅうに押しつぶされそうになりつつ暴れ(笑)
Overkillはちょと外出て場内に戻ったらば人多すぎて前の方まで行けず…で
後ろの方でぼへ〜と見てました。

2日目は初め2列目にいたんですが、なんと!最前列にいた方々が場所を空けて入れて下さり
SodomからExodusまで最前列で見てしまいました。(笑)
しかも飴やら水やらいただき、いろいろ気遣ってもらったりなんかして…。
いや〜、ホント、優しい方々で良かった…ありがたかったです…。(感激)

それにしても、待ち時間含めて約6時間ですよ…。よく耐えたな…自分よ…(苦笑)
てことで、おかげさまで体のあちこち痛いです…;;

なんかもーいろいろぶっ飛んでるんですが、
レポみたいなの書けるかなー…。


つーか、年度末だー…お仕事…あ゛ー…



                    
| Live & Loud | 21:09 | comments(0) | pookmark |
                                  
2014年10月19日(日)Loud Park 2014【2日目】@さいたまスーパーアリーナ
        
The Hauntedのサイン会終了後は椅子友さんたちと合流。
この時はDeath Angelが演奏中で、高い所から洗濯機の渦のごとく回る人々を見物しましたω

もー、いろいろ消耗気味…でアリーナに降りる気力がなかったので
この後はほとんど座りっぱなし…。

Within Temptation…ドレスでヘドバンって…いいすね。
MCが少々長くて早口だったので、英語苦手な人(私だよ…)が聞き取れないんじゃあないか…
というのが私的に気になった…( ̄∀ ̄;)←

Kreator…んもー、ホント、元気だったら暴れたかったですね…;;
これまた上から見てたのですが、巨大なサークルができてて圧巻!でした。

そしてついに大トリのDream Theater
オープニングの映像〜メンバー登場の流れにはぞわっと来ましたなぁ…。

Big Rock側に移動して座って見ようとしたんだけども
上手いこと場所が確保できず、結局立って見るハメに…。
しかもほぼ知らない曲ばっかりなのでかなり辛かった…;;

それにしても…ペトルーシ…あんなんヒゲ長くなってたのか…。
なして、あの人やらあの人やら…アメリカのバンドの人たちはヒゲを長く伸ばすんだ…
お願いだから短くしてくれ……


てな、どでもいーこと考えないと眠ってしまいそうな状況に…。(=_=)←

もー、ホント辛くて「途中だけど帰ろうか…」などという思いもしてきたんだけど
でももしかしたらあの曲をやるかもしれない……という期待があって
ぼへ〜としながら立ってました…。

そして、ついに…あの曲のイントロが…






"Pull Me Under" キタ━━━━(≧▽≦)━━━━ッ!!



あ、あたし、こ、これが聴きたかった……


ありがとう!Dream Theater……。(感涙)



こうして私は、最後の最後で再び感動を味わい、満足な気分で会場を後にしました…。


てなわけで、我が人生初のLoud Park…
ほとんどThe Hauntedのことばっかじゃねーかよーと言われそう…(苦笑)ですが
いろいろ幸せで楽しい時を過ごすことができました@

今後また行くことがあるかどうか…
ま、それはメンツ次第ですな…ということで。


完。
                    
| Live & Loud | 17:10 | comments(0) | pookmark |
                                  
2014年10月19日(日)Loud Park 2014【2日目】@さいたまスーパーアリーナ
        
Thunderが演奏中、ひたすらおとなし〜くしてて体力温存してた私。( ̄ω ̄)
The Haunted登場!で戦闘モード突入っす。

このバンドのライヴを最後に見たのは3年前…。
その来日公演後、いろんなことがあった…。
メンバー3人も辞めてしまい、バンド活動休止せざるをえなかった…。
もう二度とライヴ見られないかも…;;と思ったこともあった…

な〜んて、感慨にふける…なんてことする間ないよ(笑)
もぅ〜ひたすら暴れるのみ!

始まりの曲は一体何で来るか…"317"〜"Cutting Teeth"かな…?
と思ってたらば、予想もしてなかった

"No Compromise"

ところで…なんだかちょっと音小さくないですか…??
と、思ったら、スタッフがこそっとMarcoに近づいてきて新しいマイク渡してる…


っつか、Marco、いつの間にか額から流血してる…!?(゚д゚)


彼…マイクで額をゴンゴンやるのは前々から…なんですけど、
過去見た限りではあそこまで流血することはなかったように記憶してます…。

で、強面、流血…で迫力満点のMarcoですが、実はスマイルがめっちゃかわいいんだよね(笑)

それにしても選曲が予想外…。
5曲目まで"Trespass"除いてPeter期の曲なんですもの。

あー、あとなんか音があまりよろしくない…。
場所のせいかもですがOlaのギターが特に聴こえない…。
ソロとかどんなんか聴きたかったなー。

いやもぅ〜しょっぱなからサーファーの数がすごかったです…。女子も結構いましたね。
と言っても、私のいた方(Jensen側)には全然来ませんでしたが。
更に言うと、後方から押されもせず…で至って平和でした。(笑)

で、そのサーフ終えた人たちが戻る時に前通って行くんですが
その時の彼らの顔を見るとすんごい幸せに満ちあふれた感じで
それ見てなんだかこっちまですっごく幸せな気分で…@

私は最前だったので後ろの方がどーなってたのがさっぱりわからなかったんですが
モッシュモッシュ、サークルサークル…の嵐だったらしいですね。

しかし、見えないながらも熱気と盛り上がりは感じてました。

も〜、めっちゃくっちゃ暴れて息切れ気味…(苦笑)
そんなところでMarcoが「Are you tired?」聞いときながら
1分ジャストの高速曲"My Enemy"だもんね…ハハハ…。

しかし、この後も攻撃の手をゆるめない彼ら…でしたが、
Marcoが「最後の1曲だ」とついに終わりを告げます…
て、Jonasが何やらMarcoに耳打ちしてて「2曲」言い直してた(笑)

ここでやったのは"Trend Killer"
新譜の中でも人気の高い、TestamentのChuck Billyがゲスト参加してる曲です。
当然ChuckはいませんのでMarcoが1人で…アレ?Jonasが一緒に歌ってた?

そしてついに本当のラスト曲……"Hate Song"

これまた、無我夢中で暴れてたんですが、
気付いたらMarcoがステージ下りてて客の前まで来てた(驚)
あ〜、皆でHate!Hate!…の連呼楽しかった〜。気持ち良かった…。

Marco、曲終わるとずーっと向こう側…Big Rockの方まで行っちゃったんだけど
残念ながら私のいる方には来てくれなかったよ…アハ。

そしてステージ上ではMarco以外のメンバーが写真撮影しようと並んでるんだけど
Marcoがなかなか戻って来ない…(笑)
んで、やっと戻ってきてよっこらしょっととステージに上がる姿がかわいかった(笑)
そしてやっとこ皆で記念撮影。

ほんっと…コレ、いい写真……。

ちなみに私は…切れてる右側辺りにいました(笑)

そしてここでセットリスト↓

No Compromise
99
Trespass
The Flood
The Medication
Eye of the Storm
D.O.A.
My Enemy
All Against All
In Vein
Dark Intentions
Bury Your Dead
Trend Killer
Hate Song



あぁ〜〜もぅぅ〜〜ホンっト、楽しかった〜〜!!!

The Haunted、最高ーーー!!!!

皆も最高ーーー!!!!



新曲もっと聴きたいから、早く単独で来て〜〜@@


The Hauntedの最高に幸せなライヴの後、なんだかもー倒れ込みたくなってしまい
フラフラさまよい歩いた後、通路の空いてるスペースに座り込みました。
と、ここでtwitterで相互フォローしてるHさんとお初にお会いすることになったんですが
「ホント良かった〜〜」と話してる内に泣きが入ってしまい
も〜ボロッボロでヒドイ有様を見られてしまいました…(苦笑)

あの時はホントすみませんでした…;;>Hさん。

しかも、Hさんとお別れした後に鏡見たら顔の皮むけてた……(絶句)


…さて、顔を整えた後(笑)はThe Hauntedサイン会へと。
Trooperブースに集合して整理券の番号順に並びます。
一体何人ぐらいいたんでしょうかね…100人はいたのかな…?

サインは持参してったこのTシャツにしてもらいました。
最初にしてくれたのはJonas。
私の着てたTシャツを見て「Nice」と言ってくれました。ウヒャー
次はAdrian〜。特に何も話さんかった……。
その次はMarco。なんだか気合い(念?)込めて書いてくれました(笑)
額だいじょぶ〜?とか聞けば良かったね…今更だけど…。

はいー。そしてキター。Jensenー。
ウォォーと再会を喜び合ったところで
隣にいたOlaに私のことを長年のファンだと紹介してくれました…。
ここでOlaと握手……う、うれしすぎる……(感激)

それからJensenにサインをもらい、んじゃまたーというところで彼、

「犬は元気…?」

て、聞いてくるではないですか…。

Jensen、3年前Witcheryで来日した際に会った時に
なんでか突然犬の話をしてきまして。
その時に当時ウチにいたわんこ(昨年11月没)の写真見せたので
そのわんこのことなんだろうけど、今は新しいわんこだし…。
しかし、そんなん説明する間もないし、あーなんて言えばーと少々考えた末に
私の口から出た言葉は…「Good」(苦笑)

それにしても、なんでそんなにウチのわんこ気にしてくれるんだ(笑)
う、うれしいけど。

そして最後はOla。
サインしてくれた後、握手しながら「会えて良かった」と言ってくれたんです…

ワーン…私も良かったよぉぉぉ〜〜(T▽T)



サイン入りTシャツ。


こーして感激な気分のまま私のLoud Parkは終わりました……


て、オイ、まだ終わってないってば!(`Д´)


つづく。

                    
| Live & Loud | 21:37 | comments(0) | pookmark |
                                  
<< | 2/8PAGES | >>