お気に入り☆
ヒューマニサイド【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】
ヒューマニサイド【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】 (JUGEMレビュー »)
マーク・オセグエダ,ロブ・キャヴェスタニィ,テッド・アギュラー,ウィル・キャロル,デミアン・シッソン
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
『Humanicide』セット届きました。
        
5月30日に「発送したよ〜」というメールが来てから
2週間になろうか…てところで、
米国からの荷物がついに届きましたよ〜〜。


『Humanicide』

Humanicide Deluxe CD Bundle、ドーーン!!


一番お高いCollector's Bundle
「LPいらないからいいや…」という理由で買いませんでした…。(゚∀゚)

てか、今見たら完売してんのね…。
メンバーのサイン入りってのも魅力だったんだけどねぇ〜。

ま、とにかく、私が購入したセットの中身を紹介します。

『Humanicide』
デジパック仕様のCD…キャー♡(≧▽≦)


『Humanicide』
Tシャツはヘヴィウェイトではなかった…。それが残念。
バックプリントは無しです。


『Humanicide』
不織布の巾着バッグ。


『Humanicide』
ステッカー。


『Humanicide』
缶バッジセット。かわいぃ…♡


で、セットものをお買い上げの人には
ファンクラブ3ヶ月無料体験も特典として付いてまして
専用ページに入れるコードがメールで送られてきました。

ウン。数ヶ月間更新無かったけど、
こういう特典付けたからまたマメに更新してるねω
いいことです。( ̄ω ̄)


ところで…
以前、ファンと言いながらも自分は入会しないで、
会員の人に「ねぇねぇ、どんな内容なの??」とかしつこく聞いてた
あの方(誰…)は中に入ってみたんでしょうか…?ω

ということで、謎のまま終了ですω

                    
| DEATH ANGEL | 21:22 | - | pookmark |
                                  
『Humanicide』本日発売。
        
5月31日。
ついにDeath Angelの9枚目のスタジオアルバム『Humanicide』が発売しました!!


『Humanicide』


いや〜〜もぅ〜〜かっちょいいぃぃ〜〜〜〜!!!


と、絶叫しながら走り回りたいくらいです。(笑)

んで、4曲目の"I Came For Blood"がもうツボグイグイで感動してたらば、
MVも公開されたーー!!ヽ(≧▽≦)ノ





このパンキッシュな感よくないですか…はぁぁ…かっちょえぇ…。(悶)

後半の方でも勢いある曲あるし(Children Of BodomのAlexiが参加したやつとか)
もちろんただ突っ走るだけでなくてミドルテンポの曲もあるし
緩急上手くついてる作品だと思います。

あと、曲が前作よりわかりやすいってかとっつきやすい感じがある…
と思うがどうでしょう…?(←投げる。)


いやもう、Death Angel、ホント期待裏切らねぇ〜ですわ…。
最高…。(*´Д`)

                    
| DEATH ANGEL | 20:25 | - | pookmark |
                                  
『Humanicide』は明日発売。
        
Death Angel

5月25日深夜の『伊藤政則のロックTV!』にて放送されたMark & Robのインタビューによると
新譜ではピアノを使った曲もあるとかどうとか。

あ〜、楽しみ〜〜。

Death Angel


早い来日も待ってるよ〜〜。(ΦωΦ)


                    
| DEATH ANGEL | 06:24 | - | pookmark |
                                  
Garyのフィギュアがかわいい…♡
        



かわいいよなっ。ポッ♥(* ̄m ̄*)←

                    
| EXODUSというかGary Holt | 20:00 | - | pookmark |
                                  
2019年5月17日(金)Black Earth @仙台Rensa
        
『Burning Bridges』完全再現が終わり、第2部スタート。
"Dark Insanity"、そして、私の人生を変えた曲の1つの"Beast Of Man"…
「これ、Johanの声で20年ぶりに聴いたら涙してしまうかもしれん…」
と、思ってましたが、
イントロがよくわからなくて涙も出ませんでした。(笑)

で、このラインナップによる20年ぶりの新曲"Burn On The Flame"…
実を言うと、私、今回ライヴ行こうとスイッチ入ったのが
この曲のMVを見たから…だったり。

これね。



以前にただ曲だけ聴いた時は「フーン…」だったのが
もうノリノリになっちゃって…。
ライヴでは思っていた以上に盛り上がっていました。
これまたギターメロの合唱で…皆、すごいぜ。

第2部のラストは"Bridge Of Destiny"。
この時にやっとというかでDanielをチラリと見たらば
なんかニコニコしてて、かわいかったω


そして第3部…というかアンコールか。
サイレンの音が鳴り、言わずと知れたIron Maidenの"Aces High"のカヴァー!!
これ、ライヴで聴くの初めてーー!!(ノ´▽`)ノ

で、その後の"Bury Me An Angel"の時…
またも目前でサークルが発生し、勢いで思いっきりこっち飛んできた奴を弾き返せず
後ろの柵に背中を強打してしまいました…。
さすがにこの時は痛くて声が出た…;;

そして痛みをこらえつつも聴いた"Fields Of Desolation '99"
やはりAmott兄弟の泣きのツインリードはすばらしい…。

昔はこの兄弟がこーして並んで弾いてるのを見ただけで超悶絶してたなー…
と、また懐かしい気分に浸ってしまいました。

そーして終了。
恒例の写真撮影もありました。



残念ながら私は写ってないよーω

Chrisが投げたピックがわりと近くに来たけど、残念ながら届きませんでした…。

んで、セットリストをゲットした方に写真撮らせてもらいました。


Black Earth セットリスト


やー、ホント、『Burning Bridges』完全再現は本当に良かった。
20年前、アルバム発売した後の半年間、毎日毎日聴きまくるほど
好きな作品だったから…。

そして、東北まで来てくれて本当にありがとうありがとう。
今度は観光もしてってくれるとうれしーなーんてね。

と、おおむね満足したライヴだったけれども、
目前のモッシュ & サークルに巻き込まれないように…と思って
演奏の方に集中できなくなることが度々あったのでそれが残念だったかな…。
今後はたとえ遅い番号でも早目に行って、
できる限り安全に見れるスペースを確保しないとだな…と反省しました。

なんか最後は反省文的になってしまった…。


てことで、完。

                    
| Live & Loud | 20:55 | - | pookmark |
                                  
2019年5月17日(金)Black Earth @仙台Rensa
        
正直、2015年のLoud ParkでJohanがArch Enemyのゲストとして出たのを見れたし
もういいや…てことで、前回ツアーした際は完全スルーだったBlack Earth。

今回のツアー日程が発表された当初、
「せっかく東北来るんだから行かねばだよ?」とか思ってたくせに
なかなか…(∞)テンション上がらない…とかいろいろあって
結局チケット買ったのが前売り販売終了直前という…。

まぁとにかく、ギリギリで決めて仙台に行ってきました。


Black Earth
↑撮った後に気づいた…「ご注意くだい!」(笑)


ライヴ会場のRensaはビルの7階。
どうやら普通〜に行ってたら長々と階段で待たされるハメになったもようω
なんか1999年のArch Enemyツアー最終日の新宿リキッドルーム思い出しますな…。(遠い目)

私は開場時間から30分くらい経ってから行ったら
エレベーター使うように言われたので楽に行けました。( ̄ω ̄)


会場内はどうやらいつものスペースを仕切って狭くしてたらしい。
私はフロア中央にある柵の前付近に陣取りました。
「ちょっとヤバそうかも…」と思いながら…。


さて、開演。
Loudnessの"Crazy Nights"が流れました。
周囲はそれに合わせてノリノリ。
そいや、今回のツアー初日の名古屋公演前日にMichaelはLoudness見に行ってたらしいね。

まるまる1曲流れた後でSEが流れてメンバー登場。


キャー、ヨハーン♡ヾ(≧▽≦)ノ


そして3rdアルバム『Burning Bridges』のオープニングを飾る曲"The Immortal"からスタート。
それから"Dead Inside","Pilgrim","Silverwing"…と順に演奏して
アルバムを完全再現しておりました。

もう皆しょっぱなからギターメロディ歌いまくりで「すげぇな…」思いました。(゚∀゚)
個人的には3rdアルバム発売前ラジオで初めて聴いて大興奮した思い出のある"Angelclaw"(長)は
めっちゃ盛り上がるんじゃ!?と一人で鼻息を荒くしてましたが、
思ってたより周囲がおとなしかったので「あれっ?」となりました…。

んで。

やはり恐れてたとおりで私の目前では小規模ながらもモッシュ、そしてサークルが発生…。


「こっちくんなー!!ヽ(`Д´)ノ」


思っても人が向かって来て、それを押し返してたらば少々手を痛めました……。


いやー、それにしてもJohanの動きがやっぱりダサい。(笑)
ついつい笑みがこぼれる。(笑)
しかし、それでも許されてしまうのはやはり彼だから…なのだな。

そしてMichaelを見ると、めっちゃうれしそ〜に笑み浮かべてるし。
いや、彼だけじゃなくてメンバー皆、うれしそう & 楽しそうだったんだよね。
もう見てるこっちまでニコニコしちゃいましたわ。(^ω^)


そーいや、私も昔は今のGary Holt並みωに兄さんにLoveだったんだよなぁ…。
今じゃすっかり落ち着いて見るようになってしまった…。(しみじみ。)


つづく。

                    
| Live & Loud | 20:54 | - | pookmark |
                                  
【祝】Gary Holtさん、55歳の誕生日おめでとうございます!!
        
ゴールデンウィーク…10連休の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

私は合間合間に午前中だけ仕事という日が入ってるので
厳密には10連休ではありません。
まぁずーっと家でだらだらよりはいいかな…。

そして1日から弟と甥っ子が帰省してきてるのですが、
弟はウチの方の地域行事参加のために5日まで不在。
残されたよくしゃべってうるせぇ甥っ子ωを
テキトーに相手しながら過ごしております…。


さて、そんな最中、


Gary Holtが55歳の誕生日を迎えました!!

おめでとうおめでとう!!(ノ´▽`)ノ



てか、いつの写真だωこれω

Gary Holtさん。

Tumblr止めたんで貯蔵庫から出してきましたω

                    
| EXODUSというかGary Holt | 10:10 | - | pookmark |
                                  
<< | 2/238PAGES | >>