お気に入り☆
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】 (JUGEMレビュー »)
デス・エンジェル,マーク・オセグエダ,ロブ・キャヴェスタニィ,テッド・アギュラー,ウィル・キャロル,デミアン・シッソン
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2013年9月15日(日)人間椅子@青森クォーター | main | 2013年9月16日(月)人間椅子@仙台 LIVE HOUSE enn 2nd >>
2013年9月15日(日)人間椅子@青森クォーター
        
さて、お次は“ねぷたのもんどりこ”でした。
やっぱり、一緒に歌える曲って楽しいね〜〜@
この曲はねぷたをこよなく愛す鈴木さんの
「こーいう絵のねぷたが作りたい!」という想いを込めた曲だそーです。

今ツアー初披露(確か…)となった“月のモナリザ”
インタビューでも言ってましたがネタ元となったのはYouTubeの動画だそうです。
アポロ20号(※実在はしませんω)が月の裏側に着陸したらミイラが〜…的なやつらしい。

和「‘月のモナリザ’でググれば出ますから!」

と、‘ググる’という言葉知ってんぞー的なワジーに(笑)

それと、この時じゃなかったけど、'SNS'って言葉を出したはいいものの
「ソーシャルネットワーキングサービス」と言えてないのに…( ̄ω ̄)

そんな和嶋さんは曲作りの時に冬山にこもったと言ってました。
(つい、「またー?」と声が出た/笑)
その時にかじかんだ手でも弾ける曲作ったーということで、
“衛星になった男”でしたが…ホントに弾けるの…??

そしてその次にやった“陰獣”前には
"N.I.B."の最初のベースソロパート(だったよね…?)を弾いてて「ウホッ♡」となっちゃったよ…@


さて、これまた今ツアー初披露な“十三世紀の花嫁”
単体で鳴らすと、鈴木さん曰く「掃除機の音」(笑)らしいですが
楽器と一緒だとマシに聴こえる…ということで、イントロ部でサイレン使ってました。

この曲が終わった後、和嶋さんが
「緊張したー。子供を見守るお父さんの気持ちのようだったー」的なことを言ってましたが
いや…それはこっち(客)のセリフじゃないのか…(;´∀`)と思ってたら
ノブさんに「それ、違うんじゃあ…」とツッコミを入れられてました。
それに対して「子供の前でがんばっちゃうお父さんのような感じ…?」とか言ってて
ますますよくわからん(笑)
そしたら会場から「お父さ〜ん」の呼び声が…(笑笑)


そして…そして、ついに、青森でこれを聴ける日がキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!ということで

“青森ロック大臣”!!

あおもりあおもり言った〜〜!!楽しーー!!(≧▽≦)


アンコールでは和嶋さんが「やりたい曲をやりますからっ!」と
“愛の言葉を数えよう”が〜〜。
これもお初でした。手拍子楽しい〜〜@@

2回目のアンコールでは鈴木さんがふんどし一丁の上に黒いシースルーのだけ着てきて、
ふんどし丸見えです(笑)
この時の和嶋さんの「魔物がいる…」発言に(笑)
ノブさんの「研ちゃんうしろうしろーって、ドリフみたい」発言にも(笑)

いや〜、も〜ホントうれしくてニコニコで楽しいライヴでした!

セットリストは以下。


SE:此岸御詠歌

新調きゅらきゅきゅ節
人生万歳
桜爛漫
桜の森の満開の下
ねぷたのもんどりこ
幽霊列車
月のモナリザ
衛星になった男
陰獣
黒猫
十三世紀の花嫁
蜘蛛の糸
青森ロック大臣
人面瘡
針の山

アンコール
愛の言葉を数えよう
ダイナマイト

アンコール
どっとはらい


今回のツアーポスター撮ってたので貼っとこ。

萬燈籠ツアーポスター。
なんかもやっとしてる…。


仙台につづく。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 22:48 | comments(0) | pookmark |
                                  
コメント
コメントする