お気に入り☆
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】
ジ・イーヴル・ディヴァイド 【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本語字幕付き/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】 (JUGEMレビュー »)
デス・エンジェル,マーク・オセグエダ,ロブ・キャヴェスタニィ,テッド・アギュラー,ウィル・キャロル,デミアン・シッソン
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
2017年3月19日(日)人間椅子@青森クォーター
        
人間椅子

最後に行ったのが2014年8月だから約2年半前か…の青森で
1年ぶりの人間椅子を見てきました。
実は昨年見たライヴは人間椅子だけだったりー。

今回はチケット予約したのが3月になる直前ということもあり、番号は140番台で最後の方。
会場の真ん中辺りで見ることになってしまいました。
しかも目前にいたのがおじいちゃんみたいな見た目の人…でイヤな予感がしたのですが、
やはりほぼ棒立ちな人でした…。(苦笑)

さて、この日のセットリスト。


鉄格子黙示録
りんごの泪

太陽の没落


わたしのややこ
宇宙遊泳
胡蝶蘭

黒百合日記
黄泉がえりの街

心の火事
東京ボンデージ

ロックンロール特急
恐怖!!ふじつぼ人間
雪女
針の山

アンコール
猟奇が街にやって来る
地獄

アンコール
なまはげ



■“りんごの泪”のソロが今までないぐらいに長かった。(笑)
“蟲”のソロもいつも以上に長かった。
なんか弾いてる内に気持ち良くなっちゃってる感。

■『威風堂々』発売記念ツアーと銘打っているが、『屈折くん』ツアーみたいになってる…
と、鈴木営業部長(和嶋さん談/笑)が言っておりました。

■鈴木さんが実家に泊まった際にさりげなく机の上に『屈折くん』を置いておいたら
お母さんが読んだらしく「寝られなくなった」と言われたそうです。
まさか、ショックのあまり…??とか思ってたらば
「おもしろくて一気に読んでしまった」からとのこと。(笑)

■も〜とにかく『屈折くん』プッシュしまくる鈴木さん。
弘南鉄道の網棚に置いてみたり、図書館の棚にこっそり置いてみたり…
広めてほしいとのことでした(笑)

■歌詞がヤバくてアルバムに収録できなかったらしいω“わたしのややこ”
ちょっとブギウギ入ってた…?(記憶曖昧)
かっちょいい曲でした。

■“宇宙遊泳”でテルミン使用中にメロイックサインとか手でハートを作る和嶋さん…かわいかったω

■ノブさん、実は1曲目で右ペダルが壊れた(!)と告白…。

■バイクの免許取った鈴木さん。和嶋さんに「今後はバイクで帰省できるね〜」と言われた際に
「高速は怖いので下道で来ます」言ってました。(私も高速で運転できない人なので笑えない…。)

■“心の火事”の元ネタは
「♪〜火事だ 火事だ どこ火事だ〜 新寺町の豚小屋だ〜」
という歌が元ネタだと鈴木さんがバラしたのですが、
弘前限定ぽくて反応が今一つでした(笑)

■和嶋さんから『屈折くん』が売れに売れて第2刷が出ることになったとの発表が!㊗
どうやら話によると、お姉さんのことを鬼のよう…とか書いてたのがヒドイ!とお母さんに言われたらしく、
それに対するフォロー文を入れたらしいです。
そして「今年中に新譜出してまたツアーで戻ってきますー!」と言ってました。


ということで、久々に青森で見た人間椅子…超楽しかった〜@
ちょっと周りがおとなしすぎたので暴れ足りなかったけども…。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 06:30 | - | pookmark |
                                  
2016年3月13日(日)人間椅子@盛岡 Club Change Wave
        
25年ぶりなので、新旧織り交ぜながらやりますよ…ということで
こんなん感じのセットリストでした。まずは本編。


SE:此岸御詠歌

雪女
ねぷたのもんどりこ

菊花の数え唄
賽の河原

狼の黄昏
品川心中

恐怖の大王
芳一受難

なまはげ
死神の饗宴
相剋の家

超能力があったなら
膿物語
人面瘡
針の山



“狼の黄昏”を始める前、
鈴「オジーのパクリですね。」
と、言われる前に言っちゃうぞ的な鈴木さんω

以前出した筋少とのコラボ曲(“地獄のアロハ”…ですな?)を作るにあたり
鈴木さんが持ってったというのがこの曲…だったらしいんですが
却下されてしまったそーです。(笑)
でも新譜でついに日の目を見ることになったと。

「アオーン!ってやりますからね。」
と言って
始まる前にコソコソっとリフを口ずさんで
「アオーン!…ヨシッ」とやる鈴木さん…かわうぃかった…♡

この次の曲、まさか〜やるたぁ思わなかった“品川心中”だったですが、
おなじみのワジー落語で西の方へ行く言っておきながら、
西のどこに行くんだ?に対して

「東北」と言うワジーω

「西じゃねぇじゃねぇか!」
という突っ込みに会場(笑)
これ、どうやらアドリブだったらしい…。

で、この曲の後だったかなぁ…鈴木さんが一旦奥に引っ込んだのが。
その間、和嶋さん、ノブさん2人がふんどしの話を。
締めると丹田に力が入る…までは良かったωが
手を洗ったらふんどしでふく…てところで
会場が「!?(゚д゚)」な感じに…。
しかし、えー、なんでー?皆引いてるの?みたいな2人は
顔もふくとかどーとか…とも言ってました…ワハハハ…。

と、そんな中、鈴木さんが戻ってきての曲が“恐怖の大王”…だったか?
なんか音がいきなりラウドになった気がしたような…。
その後は“芳一受難”
「♪〜お前がほしい〜」のところで鈴木さんを指差してる方がいらっしゃいましたが
恥ずかしくてそんなことできない〜ん…♥(/ω\)←殺。

この曲終わった後、鈴木さんが
「今度この曲やる時は一緒に般若心経唱えましょう」と言ってて、
「ヒィ!覚えてなくてすんません…( ;∀;)」てなりました…;;

さて、以前から何度かライヴで、鈴木さんがねぷたを出すのが夢…て話が出るんですが、
結構実現に向かってきてるんですかねぇ…。
実現した際は、ノブさんは上に乗って暴れる人ω…ではなく太鼓で、
和嶋さんは笛で参加します!と言ってました。
そして鈴木さんは先頭に立つ…ではなく
「眺めてます」だそーです(笑)

実現したらばもちろん見に行きますとも!ヨーデル号に乗ってω
…自分の地元のまつりには参加する気ないけどね( ̄∀ ̄)←

そうそう…今回のライヴで
ノブさんには岩手(盛岡…?)に親戚がいるというのが判明!
なんか〜うれしいぞ!

さぁそして、アンコールその
“宇宙からの色”
“ダイナマイト”


鈴木さんは20代の頃は早死にすると思ってたから年金を納めてなかった…そうですが
まだまだ生きそう…と思ってから納めるようになったらしい…とか言ってました(笑)


アンコール
“どっとはらい”

この曲直前に目の前にいた人がいなくなり、
最後の最後で最前列に行けてしまいました〜。(≧▽≦)
そしたらば、鈴木さんが私の目前の柵に足をかけたので、
ありがたくおさわりさせていただきました…(幸)


ということで、25年ぶり…の岩手での人間椅子ライヴ…
今まで青森、仙台ではライヴするのに、岩手はスルー…てな状況に
実言うと、ムッ( ̄m ̄#)となってましたが
今回のでなんだかス〜ッとしました。

ウン、盛岡のこの会場なら21時半前に終われば日帰りできるな…
最寄駅から車運転して帰るのは眠くてツラいけどね…(苦笑)

が、私的に残念だったのが、新譜の中で最も聴きたかった
“マダム・エドワルダ”、そして“泥の雨”もやらなかったこと…
ウゥッ…しゃ〜ない…;;

まーとにかく、人間椅子の皆様、また岩手来てください〜。(・ω・)ノ


完。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 21:44 | comments(0) | pookmark |
                                  
2016年3月13日(日)人間椅子@盛岡 Club Change Wave
        
私にとって昨年10月のLoud Parkぶりにして今年の初ライヴ。
しかも人間椅子見るのが約1年半ぶりくらい…。

会場入る前に並んでた際、少しお話しした盛岡の方がいまして、
ファンになってから2年ほどとのことでしたが
人間椅子グッズ買いにだけ青森のヴィレヴァンまで行った…という話を聞いて
すごい熱いな…と思いました。
終了後またお会いできたら…と思ったんですが、結局会えず…。残念。
チケット番号58にピン!と来た方、見てましたらご連絡くださいω


さて、今回の会場のClub Change Waveは初めて行きました。
青森クォーターよりちょっと狭いのかな…?
私はいつものごとくω鈴木さん側3列目キープ。
場内BGMはずっとDeep Purple…だったと思います。たぶん。

OPの“此岸御詠歌”が途中から流れてオイオイ…;;でしたが
気を取り直しまして…再スタート。
1曲目は新譜から“雪女”でした。

これが終わった後のMCで
津軽と南部は因縁があって仲が悪い…と語る鈴木さん。
いくら遠い昔の話といっても「DNAに刻みこまれている」とかω

和嶋さんは「津軽と違って南部の人はあったかいですよね〜。」と言ってました。
津軽の人は根性悪…みたいなこともね…アハアハ


ところで…
前回、人間椅子が盛岡でライヴしたのが25年前…だったそうです。
そんなに来てなかったんだ…。(°_°)
ということは、私が初めて彼らのライヴ見た以降ずっと来てないってーことか…。

で、この話題の時に鈴木さんが
「確か、中三の上の方にあったホールで…」て言ってたんですが、
私の周囲では「え!?そうだったの!?」みたいな反応が大半で
その当時行ったって人はほとんどいなかったもよう…。

えぇ、そうなんですよ…。
25年前の会場は中三っちゅ〜今は亡きデパートの
確か7階にあったAUNホールてところでやったんです。
その時の客入りは悪かった…って言ってましたけど(笑)
でも今思うとあの時見る機会があった私はラッキーだったなぁ…。

んで、話変わりますが…
ライヴ前日にはメンバーはすでに盛岡入りしてたそうで
鈴木さんはじゃじゃ麺を食べに行ったと言ってました。
駅近くと言ってたのでHOT JaJaではないだろうか…。
ちゃんと、チータンタンもお願いしたそうですω


…つづく。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 15:21 | comments(0) | pookmark |
                                  
2014年8月22日(金)人間椅子@青森クォーター
        
さー、ついにアンコールとなりました。
和嶋さんとノブさんはいつものようにツアーTシャツに着替えてきてプロモーション。(笑)

知ってる人は知ってると思いますが…
今回のツアーTシャツのバックに書いてある日程に問題がありまして。
なんと、本当は全部で10公演だというのに9公演しか書いてなかったという…。

で、その不備のあったTシャツは、どうやら定価3,000円のを2,500円で売ってたようです。
ただし東北・北海道のみの販売で、この後の熊本ライヴ以降からは修正版になるとのことでした。
とにかく、今後はこのようなミスがないようにしてもらいたいですね…。

さてと…気を取り直して…。

和嶋さんがアコギを手にしてきて、Queenの"Crazy Little Thing Called Love"(邦題:“愛という名の欲望”)を弾き出したんですが…残念ながら途中で止めてしまいました…エー(´Д`)

その後、鈴木さんに「Freddieはもっとこんな感じでしょ(と、弾くまね)」と言われて
今度はよりFreddieっぽく(?)弾いてました(笑)
2人がイメーヂしてたのはこの映像のような感じでしょうかね…?

というところで、アンコール1曲目は“リジイア”
いや〜、美しい…。聴き惚れてしまいました…。

そしてこの後は一転して"地獄風景”

後ほど気づきましたが、この日だけで‘地獄’という言葉の付く曲を4曲もやってたんですね…。


それから2回目のアンコール。
今度はおもむろにDeep Purpleの"Space Truckin'"(大好き♡)を弾き出したのですが
またも歌が入る前にストップ…あぁ〜もっと聴きたかったなぁ〜。

そして最後の最後にはこれを持ってきました。

“なまはげ”

生で聴く三味線ギターソロ…かっけぇ…。つぃ声が出てしまいましたよ…。


演奏終了後、ノブさんが投げたドラムスティックが近くに来るも取れずで
はぁぁ〜〜残念……と思いつつ、下方を見ると…

な、なんと!


鈴木さんのピックが!!(゚∀゚)


鈴木さんのピック。
見て下さい!この削れ具合!!


で、そーこーしてる内にメンバーにタッチする機会を逃してしまいました…が、
私は満たされた気分でいっぱいになってました…@
新譜の中で特に聴きたかった“悉有仏性”やらなかったのは残念…;;でしたけど…
うん。ホント、青森行って良かった…。(感涙)


てなわけで、完。


無頼豊饒ツアーポスター。
和嶋さんの顔に…( ゚Д゚)

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 23:03 | comments(0) | pookmark |
                                  
2014年8月22日(金)人間椅子@青森クォーター
        
さて、本編でのMC等の内容ですが、だいたいこんな感じでした。

■メンバー全員50間近となり、だんだんと細かい字が見えづらくなってきた…ので
そろそろ老眼鏡買わないとーってなことを…。
で、「誰が先に買うのか…?」と、様子を伺ってるらしい(笑/…が、しかし…

“蟲”のギターソロがやたらと長かった(笑)
歯弾きまでやってた…これでもかっ!てぐらい弾いてた。(いや、いいけど。)

■鈴木さんが「このツアーで初めてやる曲もあります。歌詞思い出せるかな〜」とブツクサと。
で、その初めてやる曲のひとつ…“生まれ出づる魂”
和嶋さんの書いた歌詞が「あるけどない」とか禅問答的で難しくて
なかなか頭に入らない…みたいなことを言ってました。
この時だっけ?「暗記パンがほしい」と言ってたのは(笑)

鈴「♪〜気がついちまった〜 限界なんてないと〜
 限界は…あるよ…」
←(笑)

そして、これ以降、‘限界は「ある」「ない」話’がことあるごとに出てくるのでした(笑)

■和嶋さんは愛読書ω『ムー』の編集長(どうやら弘前出身らしい)と対談した際、
特に盛り上がったというのが、あの奇跡のリンゴの木村さんの話だったらしーのですが
木村さんがリンゴ畑でソクラテス(……)に会って地球のカレンダー云々話が
「オイオイ…そんなに長く話して大丈夫かぃ…?」てくらい長すぎて…
会場はすっかり


シーーーン…。


そんな中、ノブさんに向かって「飽きちゃった…?」と訊く和嶋さんでしたが…


客の方を気遣ってくれ…(苦笑)



ノブさんは「皆の顔色が気になってる…」て言ってました…ハハハ…。

“結婚狂想曲”前には和嶋さんが人妻から
「エリートと結婚しても満たされない…幸せじゃない…」的な相談を受けた
というような話をしたら場内からヒューヒュー言う声が…( ̄∀ ̄)

「メンデルスゾーンのあの曲をBlack Sabbath風にしました」てのがツボでした(笑)

■ノブさんコーナー…“宇宙船弥勒号”やる前にはいつものような
「イエーイ!」「アニキー☆」なやり取りの後、ノブさん突然、


密かに老眼鏡デビューしてたことを告白(笑)


これ聞いて「ええっ!?」と驚いてた和嶋さんに(笑笑)


…うん。私もビックリだったわ〜。

ということで、まだつづく。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 22:40 | comments(0) | pookmark |
                                  
2014年8月22日(金)人間椅子@青森クォーター
        
今回、盛岡からは新幹線を使わず、初めて高速バスで行きました。
まぁー節約ってのもありますが、新幹線で行くと
新青森→青森は在来線に乗り換えなきゃいけないからさ、
なんかそれがめんどくさくって…。←
ちなみにバスで行くと約2時間40分ほどかかります。

ということで約1年ぶりの青森。
そして人間椅子見るのも…最後に見たのが昨年9月の仙台だから約1年ぶりだ…。

会場着いて、アスパムの方からまつりばやしが聞こえる中(夏まつり?やってた)
予約してたチケットを引き取ったら…81番。
昨年は110番代くらいだったからちょと早まったね。

中入っていつもの側ωの4列目を陣取る。
なんだか今回のクォーターは昨年よりも人が入ってない感じ…。

1曲目…新譜から来るか?と思いきや、“新調きゅらきゅきゅ節”でした。
そして次は新譜から“地獄の料理人”
♪ヘイヘイ、やっぱ楽し〜@

2曲終わってMC。

この日の青森は雨…しかも大雨警報まで出てた…(ライヴの頃は止んでましたけど)
ということで恒例の鈴木さんの「お足元の悪い中〜」が聞けました。

以前から何度も言われてますが、人間椅子のライヴの日は雨が多い…と。
今までは雨男誰だ?ワジー?(笑)と言ってたようですが
鈴木さんが今年のねぷたの際帰省したらずっと雨…だったそーで
真の雨男は鈴木さん…な結論に?(笑)

ところで“地獄の料理人”ですが、調理方法まちがった…と言ってました。
どうやら2回も臼で引いてしまったらしい(笑/私気付いてなかたよ…)
仙台では2度揚げωしたとか。

さて、この後にやった曲ですが…
セットリストがわかりません(爆)ので、やった(はず)の曲を羅列します。


新調きゅらきゅきゅ節
地獄の料理人

表徴の帝国
生まれ出づる魂
みなしごのシャッフル
地獄
結婚狂想曲
隷従の叫び
宇宙船弥勒号
地獄変
太陽黒点
黒い太陽
迷信
針の山



↑まず先に本編だけ…。抜けはない…と思う…。
正しい順番ではないですが、最後の2曲は確実です。
レア曲は“みなしごのシャッフル”と太陽シリーズかな〜。
“みなしご〜”は始まってしばらく「???」だったよ…(苦笑)


つづく。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 21:18 | comments(0) | pookmark |
                                  
2013年9月16日(月)人間椅子@仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
        
“ねぷたのもんどりこ”の後にはOzzfestに出演した時のお話。
「オジーは…リズムも音程もめちゃくちゃ…あれ演奏合わせるの大変だよねー(笑)」
などとフロントの2人で話した後、和嶋さんが「この話はしない方がいいのかな…」
と気を遣いつつももクロのバックで演奏した時のことを。

その際、マーティ・フリードマン

「マーティ・フリードさん」

と言って、他2人に「もう一回言って…」と突っ込まれる和嶋さんに(笑)

で、自分の他にももクロの曲で弾いたこともあるマーティや布袋さんも出るのかと思ってたのに
結局自分が彼らのパートを弾くことになってしまった…と。

その時、鈴木さんが「マーティのソロ弾いてみて。」というものの
和嶋さんは「忘れた…。」と言ってました…。
んー、聴きたかった〜。

とゆーことで、ももクロで弾いた後、Slipknotのメンバーに
「Good job!」とか言われたらしい和嶋さんですが…

鈴「なんでメンバーってわかったの?顔知ってるの?」
和「いや、アイムスリップノットなんとかかんとか言ってるから…」


そして「ももクロはホント天使のようでした。オーラが違う。ああいうのをスターって言うんだね…。」とまだまだ語る和嶋さんに
(あー、これ、きっとなんとか次の曲に持っていきたいんだろな…。 ̄m ̄)と思う私。
それにしても…MCこんな長すぎで大丈夫なんだろうか…と心配になったところで
鈴木さんから「長い」とツッコミ入りました(笑)
てなとこで、
“衛星になった男”

その曲の後は3人でちょろっとサバスの"Hand of Doom"を弾いて〜の“陰獣”
そして“相剋の家”と続きました。

相剋後、ベースをステッキ代わりにしてた鈴木さんωを見て
「ステキなステッキ」と口にする和嶋さんに対して
「僕の好きな芸人のデーブ・スペクターみたいなこと言ってる…」と言う鈴木さんでしたが
私の周囲の人たちがコソコソと「デーブ、芸人じゃないだろ…」と言ってました(笑)

2人のやりとりの後は、皆のアニキ・ノブさんコーナー!

アニキはどうやら夏の魔物と時、各バンドの連絡先が書いた紙かなんかに

「マネージャー ナカジマノブ(ドラム)」

と書いてあったのにちょとお怒り気味?のご様子…でした。

アニキはドラマーです!

そんなアニキの魂の叫び炸裂!
“蜘蛛の糸”

後から気づいたけども、この日、芥川物3曲もやってたねぇ…。

そして次の曲に入る前…
“地獄変”の歌詞の‘陰険’‘傲慢’…が自分のこと言われてるみたいでなんか嫌だ…
みたいなこと言い始める鈴木さん…。(;´∀`)
どうやら、ノブさんも自分のことじゃないかと気にしてたよーで…。
特に‘冗舌’と‘破廉恥’…(笑)

和「僕にも破廉恥な部分あるよー;;皆にもあるでしょ…」
鈴「いや、僕には破廉恥はないですね…。



  僕の下半身は終わってます。」



ちゅど〜〜ん!!!


ま、まさかの下半身終了のお知らせに……アハアハ…(゚∀゚;)

……。

さて、アンコール。
相変わらず…というか
「ライヴの時間短くしたいって言ってるんですが、いつも2人に却下されるんです…」
と言うお疲れ気味の鈴木さんでしたが、
和嶋さんに「コーラ用意してあるから…」と言われたらばやる気が出たよーでした。
なんかー小学生みたいだなー…と(笑)

そして2回目のアンコール。
3人それぞれの‘命の水’ωを持って登場。
和嶋さんはお茶、ノブさんはサイダー?
そして、鈴木さんがコーラです。
それを3人並んでカンパーイ☆ゴクゴク…。
なんだか微笑ましい光景でした…。(´ω`)

その後、和嶋さんにちょとイッキ飲み煽られた鈴木さんが思い出したように
今年の‘夏の魔物’の時に一番感動したのは電撃ネットワークだった…あの牛乳飲んで目から出すやつスゴイ…と言い始めました。(笑)

で、どうやら、その鼻からならぬ目から牛乳〜♪やってたギュウゾウって人と
ノブさんはお友達らしい。
ノブさんってホント顔広……。
鈴木さんに「紹介してあげるよ」って言ってました。

人間椅子も電撃のよーな路線目指したい…とかどーとか言ってましたが…それは止めて下さいω

鈴「和嶋くんも何年後かは南部さんみたいに…髪型が」 ←(言うと思った/笑)

そしてだいぶ久々な気がする…“ダイナマイト”で〆


仙台のセットリストはこんなんでした。


SE:此岸御詠歌

黒百合日記
地獄変
暗い日曜日
時間からの影
膿物語
桜爛漫
羅生門
ねぷたのもんどりこ
衛星になった男
陰獣
相剋の家
蜘蛛の糸
人生万歳
幸福のねじ
針の山

アンコール
恐怖!!ふじつぼ人間
新調きゅらきゅきゅ節

アンコール
ダイナマイト


人間椅子@仙台。
暗くなってから撮ったら、なんか変な線入ってしもた…;;orz


ということで、台風の妨害などもありましたが、
なんとかオラの椅子ツアーは終了……;;
それではっ。

完。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 22:19 | comments(0) | pookmark |
                                  
2013年9月16日(月)人間椅子@仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
        
ホテルはラッキーなことに会場に近い場所でした。
部屋に着いてしばらくしてからカーテンを開けて外を見ると
日が差してました……。

い、いや、いいんだけどよ…。
会場行く頃には風は少々強く吹いてたけど雨は上がってましたし。


この日もまた鈴木さんの例のご挨拶…がありましたが
命がけで来ていただきありがとうございます…。」
というのに悪天の中よく来てくれたね感が強くこもってた気がしました…。

仙台では前日聴けなかった“地獄変”やってくれてうれしかったあ〜☆
中間の鈴木さんの笑い声すさまじかったです…スゲー。( ゚Д゚)

その次は“暗い日曜日”やったのですが、
心の中で「今日、日曜日やない!」とツッコミ入れてしまいました。(笑)
この曲の「♪〜暗い〜」のとこで鈴木さんが飛ぶのがやっぱりステキ…♡
あんまり高く飛べてないけど(笑)カコイイ…@@

その曲の後、ラヴクラフトの『狂気山脈にて』がトム・クルーズ主演で映画化される話がある…と
和嶋さんが話を始めました。
しかし、なんだか製作会社の方が「ハッピーエンドにしろ」とか「ロマンス入れろ」とか言って
監督が怒って降板したとかどーとか…
あ。その監督ってどーやら『パシフィック・リム』の監督らしいですね。

ということで。
この話の流れで「“狂気山脈”クルー!? 狂気♪狂気♪」
…と期待してましたが、やったのは“時間からの影”
これもラヴクラフトだけど…。
でもこの曲途中のプログレチックなところが好きなので…えぇです。

と、この後2曲挟んで、ま、まさか“羅生門”やるたぁ思ってもなかった…。
私にとっては『疾風怒濤』ツアー以来だったなぁ…て、そんなに頻繁にやる曲ではないか…。

で、その後は“ねぷたのもんどりこ”だったのですが、
この曲名は皆さん知ってのとおりで弘前ねぷたが戻ってくる時の掛け声から来てるのですけども
和嶋さんが「人間椅子も折り返し地点を過ぎたということで…それに相応しい曲ですね」てなことを言ってて
「おおおお!そーか!( ゚Д゚)」となんだか感心してしまいました。
でも、鈴木さんはそこまでは意識して曲作ってないと思います…。(笑)

で、その話の後の鈴木さんの
「折り返し…ということはあと25年やらないとならないんですか…??」というのに(笑)

25年後…そしたらメンバー、70代半ば…ですねぇ…(;´∀`)


まだつづく。

                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 20:42 | comments(0) | pookmark |
                                  
2013年9月16日(月)人間椅子@仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
        
朝起きて外見たら雨…の青森。
テレビをつけるとずーっと台風関連情報をやってました。
それによると、台風が仙台に一番近づくのが午後3時頃…?
その辺りに着くつもりで新幹線も予約してたけど
もし仙台着かない上にライヴも見られんかったらイヤだなぁ…と、
盛岡発のを1時間半ほど早いのに変更。

その新幹線は岩手県内の駅は順調に通過しましたが
くりこま高原駅前辺りから「なんかちょとスピード落としてない…?」と思ってたら
同駅出てしばらくした付近で完全に止まってしまいました…。

そう…ついに台風に行く手を阻まれたのです…。

で、やっぱり、新幹線止まったーというと、
もー何度でも何度でもしつこく言うよ〜(苦笑)な
2008年8月のこの時のことを思い浮かべずにいられないっつことで。

でもまぁその時みたいに停電になったりということもなかったし、
焦るまではならなかったなー。

その後、緊急停車してから30分は経ってなかったでしょうか…
新幹線が最低速度(らしい)でノロノロと走り出しました。
しかし、その時のアナウンスでは
「古川〜仙台間の運転の見込みなし」ってなことを言ってました。

が、そんなことを言いつつもしばらくするとどんどんとスピードを速めてきて
やっとこ仙台手前の古川駅に到着…。
いやぁ…ここまで着くの長かったね…(苦笑)

で、どうやら風も少々弱まったとのことで、それからは通常どおりのスピードに戻り、
予定時間より約1時間遅れの午後2時頃、なんとか仙台到着ー。ふぅ…(´ε`;)

当初の予定では、仙台着いたらロッカーに荷物預けてネカフェにでもこもって
開場時間までまったりしてようかと思ったんですが、
この時の駅外はすごい強風と雨…とても出られる状況ではありませんでした…;;

在来線が軒並み運休状態、更には新幹線も時間がずれにずれて終電どうなるか…
と心配になったのもあったし、もー早くどっかで寝っ転がりたいーという気分だったので
急遽ホテルを予約しました。
こんな状況になるかと思ってたわけじゃないけど、実は次の日仕事休みにしてたしね…。

そして、そうこうしてる内に雨が小降りとなったので、急いでホテルへと向かいました。


結局会場にたどり着かないまま…
つづく。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 06:31 | comments(0) | pookmark |
                                  
2013年9月15日(日)人間椅子@青森クォーター
        
さて、お次は“ねぷたのもんどりこ”でした。
やっぱり、一緒に歌える曲って楽しいね〜〜@
この曲はねぷたをこよなく愛す鈴木さんの
「こーいう絵のねぷたが作りたい!」という想いを込めた曲だそーです。

今ツアー初披露(確か…)となった“月のモナリザ”
インタビューでも言ってましたがネタ元となったのはYouTubeの動画だそうです。
アポロ20号(※実在はしませんω)が月の裏側に着陸したらミイラが〜…的なやつらしい。

和「‘月のモナリザ’でググれば出ますから!」

と、‘ググる’という言葉知ってんぞー的なワジーに(笑)

それと、この時じゃなかったけど、'SNS'って言葉を出したはいいものの
「ソーシャルネットワーキングサービス」と言えてないのに…( ̄ω ̄)

そんな和嶋さんは曲作りの時に冬山にこもったと言ってました。
(つい、「またー?」と声が出た/笑)
その時にかじかんだ手でも弾ける曲作ったーということで、
“衛星になった男”でしたが…ホントに弾けるの…??

そしてその次にやった“陰獣”前には
"N.I.B."の最初のベースソロパート(だったよね…?)を弾いてて「ウホッ♡」となっちゃったよ…@


さて、これまた今ツアー初披露な“十三世紀の花嫁”
単体で鳴らすと、鈴木さん曰く「掃除機の音」(笑)らしいですが
楽器と一緒だとマシに聴こえる…ということで、イントロ部でサイレン使ってました。

この曲が終わった後、和嶋さんが
「緊張したー。子供を見守るお父さんの気持ちのようだったー」的なことを言ってましたが
いや…それはこっち(客)のセリフじゃないのか…(;´∀`)と思ってたら
ノブさんに「それ、違うんじゃあ…」とツッコミを入れられてました。
それに対して「子供の前でがんばっちゃうお父さんのような感じ…?」とか言ってて
ますますよくわからん(笑)
そしたら会場から「お父さ〜ん」の呼び声が…(笑笑)


そして…そして、ついに、青森でこれを聴ける日がキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!ということで

“青森ロック大臣”!!

あおもりあおもり言った〜〜!!楽しーー!!(≧▽≦)


アンコールでは和嶋さんが「やりたい曲をやりますからっ!」と
“愛の言葉を数えよう”が〜〜。
これもお初でした。手拍子楽しい〜〜@@

2回目のアンコールでは鈴木さんがふんどし一丁の上に黒いシースルーのだけ着てきて、
ふんどし丸見えです(笑)
この時の和嶋さんの「魔物がいる…」発言に(笑)
ノブさんの「研ちゃんうしろうしろーって、ドリフみたい」発言にも(笑)

いや〜、も〜ホントうれしくてニコニコで楽しいライヴでした!

セットリストは以下。


SE:此岸御詠歌

新調きゅらきゅきゅ節
人生万歳
桜爛漫
桜の森の満開の下
ねぷたのもんどりこ
幽霊列車
月のモナリザ
衛星になった男
陰獣
黒猫
十三世紀の花嫁
蜘蛛の糸
青森ロック大臣
人面瘡
針の山

アンコール
愛の言葉を数えよう
ダイナマイト

アンコール
どっとはらい


今回のツアーポスター撮ってたので貼っとこ。

萬燈籠ツアーポスター。
なんかもやっとしてる…。


仙台につづく。
                    
| 人間椅子ライブ!ライブ!! | 22:48 | comments(0) | pookmark |
                                  
| 1/4PAGES | >>