お気に入り☆
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
2019年5月17日(金)Black Earth @仙台Rensa
        
『Burning Bridges』完全再現が終わり、第2部スタート。
"Dark Insanity"、そして、私の人生を変えた曲の1つの"Beast Of Man"…
「これ、Johanの声で20年ぶりに聴いたら涙してしまうかもしれん…」
と、思ってましたが、
イントロがよくわからなくて涙も出ませんでした。(笑)

で、このラインナップによる20年ぶりの新曲"Burn On The Flame"…
実を言うと、私、今回ライヴ行こうとスイッチ入ったのが
この曲のMVを見たから…だったり。

これね。



以前にただ曲だけ聴いた時は「フーン…」だったのが
もうノリノリになっちゃって…。
ライヴでは思っていた以上に盛り上がっていました。
これまたギターメロの合唱で…皆、すごいぜ。

第2部のラストは"Bridge Of Destiny"。
この時にやっとというかでDanielをチラリと見たらば
なんかニコニコしてて、かわいかったω


そして第3部…というかアンコールか。
サイレンの音が鳴り、言わずと知れたIron Maidenの"Aces High"のカヴァー!!
これ、ライヴで聴くの初めてーー!!(ノ´▽`)ノ

で、その後の"Bury Me An Angel"の時…
またも目前でサークルが発生し、勢いで思いっきりこっち飛んできた奴を弾き返せず
後ろの柵に背中を強打してしまいました…。
さすがにこの時は痛くて声が出た…;;

そして痛みをこらえつつも聴いた"Fields Of Desolation '99"
やはりAmott兄弟の泣きのツインリードはすばらしい…。

昔はこの兄弟がこーして並んで弾いてるのを見ただけで超悶絶してたなー…
と、また懐かしい気分に浸ってしまいました。

そーして終了。
恒例の写真撮影もありました。



残念ながら私は写ってないよーω

Chrisが投げたピックがわりと近くに来たけど、残念ながら届きませんでした…。

んで、セットリストをゲットした方に写真撮らせてもらいました。


Black Earth セットリスト


やー、ホント、『Burning Bridges』完全再現は本当に良かった。
20年前、アルバム発売した後の半年間、毎日毎日聴きまくるほど
好きな作品だったから…。

そして、東北まで来てくれて本当にありがとうありがとう。
今度は観光もしてってくれるとうれしーなーんてね。

と、おおむね満足したライヴだったけれども、
目前のモッシュ & サークルに巻き込まれないように…と思って
演奏の方に集中できなくなることが度々あったのでそれが残念だったかな…。
今後はたとえ遅い番号でも早目に行って、
できる限り安全に見れるスペースを確保しないとだな…と反省しました。

なんか最後は反省文的になってしまった…。


てことで、完。

                    
| Live & Loud | 20:55 | - | pookmark |
                                  
2019年5月17日(金)Black Earth @仙台Rensa
        
正直、2015年のLoud ParkでJohanがArch Enemyのゲストとして出たのを見れたし
もういいや…てことで、前回ツアーした際は完全スルーだったBlack Earth。

今回のツアー日程が発表された当初、
「せっかく東北来るんだから行かねばだよ?」とか思ってたくせに
なかなか…(∞)テンション上がらない…とかいろいろあって
結局チケット買ったのが前売り販売終了直前という…。

まぁとにかく、ギリギリで決めて仙台に行ってきました。


Black Earth
↑撮った後に気づいた…「ご注意くだい!」(笑)


ライヴ会場のRensaはビルの7階。
どうやら普通〜に行ってたら長々と階段で待たされるハメになったもようω
なんか1999年のArch Enemyツアー最終日の新宿リキッドルーム思い出しますな…。(遠い目)

私は開場時間から30分くらい経ってから行ったら
エレベーター使うように言われたので楽に行けました。( ̄ω ̄)


会場内はどうやらいつものスペースを仕切って狭くしてたらしい。
私はフロア中央にある柵の前付近に陣取りました。
「ちょっとヤバそうかも…」と思いながら…。


さて、開演。
Loudnessの"Crazy Nights"が流れました。
周囲はそれに合わせてノリノリ。
そいや、今回のツアー初日の名古屋公演前日にMichaelはLoudness見に行ってたらしいね。

まるまる1曲流れた後でSEが流れてメンバー登場。


キャー、ヨハーン♡ヾ(≧▽≦)ノ


そして3rdアルバム『Burning Bridges』のオープニングを飾る曲"The Immortal"からスタート。
それから"Dead Inside","Pilgrim","Silverwing"…と順に演奏して
アルバムを完全再現しておりました。

もう皆しょっぱなからギターメロディ歌いまくりで「すげぇな…」思いました。(゚∀゚)
個人的には3rdアルバム発売前ラジオで初めて聴いて大興奮した思い出のある"Angelclaw"(長)は
めっちゃ盛り上がるんじゃ!?と一人で鼻息を荒くしてましたが、
思ってたより周囲がおとなしかったので「あれっ?」となりました…。

んで。

やはり恐れてたとおりで私の目前では小規模ながらもモッシュ、そしてサークルが発生…。


「こっちくんなー!!ヽ(`Д´)ノ」


思っても人が向かって来て、それを押し返してたらば少々手を痛めました……。


いやー、それにしてもJohanの動きがやっぱりダサい。(笑)
ついつい笑みがこぼれる。(笑)
しかし、それでも許されてしまうのはやはり彼だから…なのだな。

そしてMichaelを見ると、めっちゃうれしそ〜に笑み浮かべてるし。
いや、彼だけじゃなくてメンバー皆、うれしそう & 楽しそうだったんだよね。
もう見てるこっちまでニコニコしちゃいましたわ。(^ω^)


そーいや、私も昔は今のGary Holt並みωに兄さんにLoveだったんだよなぁ…。
今じゃすっかり落ち着いて見るようになってしまった…。(しみじみ。)


つづく。

                    
| Live & Loud | 20:54 | - | pookmark |
                                  
2018年5月9日(水)Death Angel @代官山UNIT
        
今回は'The Evil Divide Across Asia'というツアータイトルということもあり、
最新作『The Evil Divide』の曲が中心のセットリストかなー…と予想しておりました。
結果は…というと、そのアルバムからは4曲のみで
新旧バランス良い選曲だったと思います。

んで、まさかの"Stop"にはビックリ!
他国でのセットリストに入ってない…てので油断してた…。

え〜と、どの曲の間か忘れてしまったけど、メンバー紹介やりました。
Damien紹介した後のMarkとのハグがなんだかかわいかったぞω
なんか途中でMarkとRobが歌い出したりして楽しかったんだが
誰の何の曲だったのかはわからない…。

で、最後にRobがMarkの紹介しようとしてたんだけど
Markが「誰のこと言ってるん?」てな感じでWillの方を振り返ったりして
すっとぼけてるのがかわいかった(笑)

アンコールの時にはDamienが上脱いできた…すばらしき肉体美…ウホッ♡←

まずは"Evil Priest"
Robのギターソロの直後にMarkのマイクコードが絡まったっぽ…?
だったけど、なんとか無事だったもようでホッ。

そして最後の曲は

"Kill As One"

キタ━━━━(≧▽≦)━━━━ッ!!



実は初めて聴いた時、ブチ切れぶりに笑ってしもた曲ω
でも今はもーすげー好き…♡

RobとDamienが背中合わせになって弾いてるのがかっちょよかったー。

ということで演奏終了。
メンバーあれやこれや投げる。飲んでたペットボトルも投げるω
Tシャツとかも投げてたみたい…大盤振る舞いすぎω

しかし、私は残念ながら何もゲットできず…;;
近くの人たちはRobにピック手渡しされてたみたいで…いいなぁ…
一度くらいは私も手渡し体験したいんだがっ。

と、ちょいがっかり気味なところで、
目の前のスピーカーの上にDamienが乗ってきたー!ので握手握手。
その次にはMarkも来てくれて、キャー♡握手握手。
その時場内BGMでDioの"We Rock"が流れてたんだけども
Markと一緒に皆で「We Rock!」てやった…。(幸)

そしてRobも来てくれた〜。
Damienもだったけど、Robもまさか手で作ってくれるとは思わんかった。超かわいかったω

あ、セットリストはこんな感じでした。


Death Angelセットリスト
写真撮らせてくださった方ありがとうございましたー。


ということで、私にとって初と言ってもいいDeath Angelのライヴ…

なんなの……なんであんなにかっこいいの……あの人たち……


本当に本っ当に最高でした!!


どうやらEVPさんのツイートによると予定より長く演奏してくれたみたいですね…うれしいよぅ…(感涙)





今回、日本来る前日に香港でライヴして、その日の夜には飛行機乗って、
日本に着いたのは何時だったんだろ…?で、そしてまた夜はライヴして、
次の日にはニュージーランドに向けて旅立つ…という
ハードすぎる来日スケジュールだった彼ら…。
次回来日する時はゆっくりできる時間があるといいねぇ…と思いました。

新譜出すのは来年かな…?
早くまた日本に来てね〜〜。('ω')ノ


てことで、完。



(ΦωΦ)
(ΦωΦ)

                    
| Live & Loud | 19:41 | - | pookmark |
                                  
2018年5月9日(水)Death Angel @代官山UNIT
        
サポートのバンド演奏が終わってセットチェンジ。
どうやらTedの機材の調子がイマイチ…?だったようで
なかなか始まらず…でしたが、20時ちょいすぎにやっとこ開始。

オープニング曲は今回のアジアツアーで回ってきた各地と同じで
"Father of Lies"
もうしょっぱなから暴れましたω

好きになってから3年……この日が来るのをホント首を長くして待ってた……
その間、あれやこれや動画を見てはああああ〜〜(*´Д`)てなってたけど、


やはり、三次元は違うω



今まで二次元でしか見たことない人たち(ラウパでは見てないも同然なんで…)が
目の前で演奏してる…てな感動…。
そして生で見る彼らのかっこよさよ……。
とにかく全力でアグレッシブでエネルギッシュ。
フロントの4人が並んでのヘドバンとか、もぅねぇ…。(*´Д`)

Markは当たり前かもだがMetal Allegianceで見た時とは全然違ってた。
ひたすらかっちょよすぎる…。
あ、何度か目が合ったよぉぉぉ〜〜キャー♡(≧▽≦)←

Robは…位置的にあまりよく見えませんでした…(泣)
Markとの絡みがめっちゃ見たかったよぅ…( ノД`)
や、柵の上に登れば見えた…んだけどね…
さすがに後ろの人たちの迷惑になると思ったので自重しました…。

Tedは基本表情を崩さずクールな感じなんだけど、
たまにRobと顔見合わせての超笑顔がいいな〜と。
ところで、今回モスギター(あの蛾がペイントされたやつ)は持ってきてたの…?
ポジションマーク光るのは使ってたけど。

で、今回一番印象変わったのがDamien。
なんとなくおとなしそーな人なので一歩引いた感じで演奏すんのかな…思ってたら
ニコニコ楽しそうにしながら積極的に客を煽るわ、グータッチしまくるわ、
いろいろ物投げまくるわωな人でした。

そしてWillは…ごめん…。Robに次いであまり見えなかった…。
わりと頻繁にドラムスティック投げてなかったかぃ…?ω


まだつづく。

                    
| Live & Loud | 22:50 | - | pookmark |
                                  
2018年5月9日(水)Death Angel @代官山UNIT
        
今年の1月みたく迷いたくなかった…(苦笑)ので、
新幹線で上野着いたらすぐに日比谷線に乗って中目黒まで行き、
駅からUnitまでの道を確認しました。
途中の坂道が運動不足の身にはツライ……(ゼエゼエ)

その後はまた日比谷線で宿泊するホテルがある六本木へ。
念願のルイーダの酒場にも行ってきたぞー…てのは後ほど。

そしてホテルで1時間ちょいうだうだしてから出発。
会場前に着いたのは17時なる前頃。
私の整理番号は50番台。
中入った後、うっかり物販列に並んだり(あの白T欲しかったけど)とか
ムダな動きをしてしまったために最前列には行けたものの
目の前にデデーンとスピーカーがあったためにステージ左側がよく見えんという…。

で、最前でTシャツ置いたままにして場所取りしてた人がいたんですが…
あれ、私だったから気をつかってよけなかったんぞ…てことは言っておきたいっす。

余談だすが、その人のツイッターアカウント…特定したぞ。(ΦωΦ)←

さて、オープニングのバンドのPornostate
客がベースの人の名前呼んでたのがなんか(笑)
狭いスペースで動きづらそう…でしたが
短い時間ながらがんばって盛り上げてらっしゃいました。

終わった後に客同士でなんやら言い争いがあったような…。

その次の登場はNeuroticos
野太いデス声を想像してたら全然ちがってた。
ベースのお兄さんがかっちょよかった。
扇風機ヘドバン、ステキだ…。
途中、ステージ袖にDeath AngelのRobがいるのを見つけテンション上がるω←


つづく。

                    
| Live & Loud | 06:26 | - | pookmark |
                                  
2018年1月27日(土)The Haunted @梅田TRAD
        
さて、私が持っていたチケット番号は40番台後半でしたが
ご一緒した皆さんの協力があってなんとか最前列に入ることができました!(ノ´▽`)ノ
ありがたやありがたや…。

場内ではずっとIron Maiden…の曲かな…あまり知らないのですけど…。

そして開演。
Marcoがステージ中央に立ったところでパッと目が合いました。
そしたら「!?」て感じで目を丸くした後にスマイルくれた〜〜。(嬉)

その後もどの曲の時だったか忘れた…けど、
私目がけて手を伸ばしてきてくれたこともあったし…キャー!(≧▽≦)

てか、Marcoよ…
前回の来日の際もだったけど
やたらおっぱいωアピールするのなんなん?ω

それはそうと。
大阪もサーファーは来たことは来たんですが
東京よりは断然少なかったので比較的安心していられました。
後ろからの圧力も思ったほどじゃな…て、これは後ろにいた方が守ってて下さったからかな…。

今回せっかく最前列に行けたので、メンバー全員をまんべんなく観察するようにしよう…
と思ったのですが、どーにもMarcoに目が行ってしまうというω

あとはやっぱりJensenですな。
も〜前々からずっと思ってたんですけど


右手の動きがかっけぇ〜。(*´Д`)


あのシュッシュッて感じが…もぅねぇ…タマラン…見惚れる…。

あ、そうだそうだ。
東京ではちゃんと見えてなかったんですが
"The Guilt Trip"でMarcoとJonasがツインヴォーカルやってて「おぉぉ!?」てなったんだけど
これって前々からだったけか…?

それと大阪でもギターメロに合わせて歌って人がいた気がする…
何かの曲のギターソロで♪オーオーオー歌いかけてた気がする……幻聴かな…。

で、セットリストは東京と変わらず…のようでした。
ご一緒した方々に東京とアンコールの曲順違うみたいな話しましたが
どうやら同じようでした…私の記憶って…。

そして今回もまたピックとかご縁なかった…。
ホント、The Hauntedのなかなかゲットできないんだよなぁ…。( ;∀;)

でもでもやっぱり楽しかったー!!
The Hauntedのライヴはなんかもぅ〜ニコニコごきげんになるんだよなぁ〜〜。


The Haunted、サイコーっ!!!


終演後、出待ちはしないでさっさと帰りました。(笑)
て、Olaが上げてた動画見るとかなりの人たちがいたんですねぇ…。


私を探そ〜うω


私も待ってれば良かったかなー。
見たところ東京みたいに厳しく追い払われてないようだし…。

んでも、ま、いっか。 ʅ(´◔౪◔)ʃ ←


ということで、完。

                    
| Live & Loud | 06:23 | - | pookmark |
                                  
2018年1月27日(土)The Haunted @梅田TRAD
        
東京公演の次の日、
午前10時台発の東海道新幹線に乗って大阪へと向かいました。

が、新幹線に乗ったところ、
名古屋〜新大阪間が雪のために速度を落として運転中で
最大25分ほどの遅れがあるとのアナウンス…。
まぁ、いつぞやみたいに2時間遅れ…じゃなければいいよ…。

東京出てから名古屋至るまでがめっちゃ快晴!で
富士山が超美しく見えて感動…E席で良かった…。(写真は撮ってないよ。)

んが、名古屋過ぎてからだんだんと空に陰りが…。
岐阜〜滋賀辺りがもうすんごい積雪で吹雪いてて
なんだか我が地元に帰ってるような錯覚になりました。(笑)

おーい…まさか大阪の街中も積雪してたりしないだろうね…と思ってましたが、
京都が近づくにつれて雪が消え、大阪はほとんどない様子だったのでホッとしました。
でも外出たら東京ほどではないけど寒かった…。

で、私。大阪駅に着いたら行きたいところがありまして…。

それは阪急うめだ本店

なんでかって言うと、高級ポッキー・バトンドールを買いたかったのです。(笑)

3年前、梅田の地下迷宮で迷った私…(苦笑)
今度は地上から攻めようと思ったのですが、今回もまた大いに迷いました…。

どうやら道の聞き方が悪かったみたい…。
「阪急どこですか…?」て聞いたら
皆教えてくれたのが阪急梅田駅への行き方だった…。

結局さまようこと30分…なんとか阪急うめだ本店にたどり着き、
お目当てのバトンドールの売り場を見つけて10人ほど並んでた列に並びました。
て、私並んだ後に更にずらーっと…。

ホントは全種買って帰りたいとこだったけど、
一体何千円なるんじゃあ…と思って控えめにしておきました。(笑)
1箱1,000円(税抜)のもあったし…。

そして買い物を終えてホテルへと向かいます。
前回と同じ場所。
今回はちゃんと行き方詳細地図を持参してったので
わりとすぐにたどり着いたぞ〜。

ところで私、
この日の開演時間は東京より1時間早いってわかってたはずなんですが、
開場時間5時だってのにのん気に?4時過ぎてもベッドの上でごろごろしてて
4時半すぎた辺りで

「…開場5時か……5時…?…ヤベッ!Σ(゚Д゚)」

てやっと気づいて、本当はもっと顔を整えたりωなんだりしてから行くつもりだったけど
慌ててホテルを飛び出しました…。

会場はホテルからわりと近かったけど初めて行く所で、
軽く道を間違えたりしたもののなんとか10分前くらいには会場前に到着。
そしてほどなくしてお会いすることにしてた人たちにも会うことができました…。
あー、ホント間に合って良かった…良かったよぉぉ…(TдT)


つづく…。

                    
| Live & Loud | 21:19 | - | pookmark |
                                  
2018年1月26日(金)The Haunted @恵比寿Liquidroom
        
さて、セットリストはこんな感じでした。

The Hauntedセットリスト。
写真撮らせて下さった方、ありがとうございますー。

新曲はやりそうだなーと思ったのは全てやってましたね。
"This Is The End"は意外だったけど…。

で、アンコールは最初2曲だけって言ってたんですが、
載ってない"Undead"をやってくれましたー!キャー!!

もう暴れに暴れ、すっかり体はほっかほか。
開演前に寒さに震えてたのがウソのようですω


いや〜〜もぅ〜〜楽しかった〜〜


The Haunted、サイコーじゃあああ〜〜!!



今回は何気に来日ラッシュだったり…で
最終的にどのくらい人が入ったかはわかりませんが、
たとえ人が少なかったとしても大いに盛り上がってて
メンバーも非常にうれしそうな様子だったので良かった良かった。(^ω^)


終了後、メンバーに会え、Jonas以外(またも…)と一緒に写真撮りました。

てか、なして私はメンバーに
「今夜のショウどうだった?良かった?」て聞かれると
「アウアウ…アー…グッド…」みたいにしか答えられんのだ…( ノД`)←

んでJensenにはまたまたウチの犬のこと聞かれたしω
今度はこっちから「猫元気?」て聞いてやるぞ…。

なんかもー少し話しても良さそうな雰囲気ではあったけど
メンバー数人はもう車乗り込んでたし、あまり引き留めてもアカンかなー思って
さもない菓子いろいろ…に昼間行った美術館で入手したポストカードをこそっと忍ばせたのを渡し
「また明日〜」と会場を後にしました。

そして恵比寿駅に向かう途中、Jensenとの写真を撮ってくれた外国人男性がいて
なんやかんや話しながら一緒に駅まで行くことに。
どうやら在日米軍の方で神奈川某所に住んでるとのこと。
なんと、ドラムスティックをゲットしてて見せてくれた…うらやま…。

て、その人…なんか関係者出入口から中入ってた気がしたし、
Jensenと親しげに話してたんだよなぁ…。
そこら辺まで聞く余裕が無かったんで謎のままだが…。

いやも〜私の英語めちゃくちゃでひどすぎ…(苦笑)だったけど、
なんとかそれなりに会話は成立し、
最後は山手線ホームで「会えてうれしかったよ〜」とバイバイしてきました。

は〜…The Hauntedのメンバーとも同じように話ができるといーんだがなぁ…。
なぜか挙動不審になるんだよ……orz


大阪の旅へとつづく。

                    
| Live & Loud | 23:03 | - | pookmark |
                                  
2018年1月26日(金)The Haunted @恵比寿Liquidroom
        
さて開演。
まずは楽器隊4人が登場し、最新作『Strength In Numbers』のオープニング曲
"Fill The Darkness With Black"から始まりました。
そしてMarcoが登場しての"Brute Force"…


て、Marco、髪生えてるω


あそこまで生えてるの見たの初めてのような……ビックリしたω

そのMarco、相変わらず厳つい風貌に反してかわいくてねぇ…。
今回、ステップの踏み方のかわいさにも気づいたω
で、ステージの向かって左手の方…いくらか前方に突き出てるのかな?の場所に
しょっちゅう来てくれて、触ろうと思えばいくらでも触りまくれる距離…だったんですが
なんだか遠慮してしまい(?)握手1回するだけにとどめてしまいました…。

Jensenは昨年のスウェーデンツアーから使い始めてたSolarのギター弾いてましたね。
某誌の撮影?のカメラマンにギター向けてたのがかっちょよかったなー。

Olaは私と反対側の位置にいて、長らくそのポジションから動かなかったんだけど
"All Against All"の時に初めて私のいる側に来てくれ、
その時にじーと見てたら目が合い、ニコっとしてくれました…うひゃああ(*ノωノ)

てか、今回のOla、めっちゃ変顔しまくってませんでしたか?ω

いやー、やはりというかサーファーがひっきりなしに来る来る…。
後ろからグイグイ押されるしね…。

あ、そんな中、どの曲の時だったか忘れたけど
ギターメロに合わせて歌ってた人がいた気がするんだよ…幻聴かなぁ…。


まだつづく。

                    
| Live & Loud | 21:09 | - | pookmark |
                                  
2018年1月26日(金)The Haunted @恵比寿Liquidroom
        
出発当日の我が地元は、前日の木曜日から大雪が降っていて
新幹線が遅れるのでは…という心配があったものの
5分弱の遅れがあった程度でなんとか出発。

で、雪もすごいが寒さも半端なくて
「東京に着けば寒さはいくらかマシなんじゃ…」と、思ってましたが、


甘かった…。(苦笑)


上野駅の外に出たらば、晴れてはいるものの寒い…。
北国と同レベルじゃないかぃ…。

まぁとにかく、到着して最初の目的地である上野の森美術館へ向かいました。
そこで開催中の生鯣狼租犬鮓て圧倒的な作品に打ちのめされた後は
寒さと空腹で動物園にまで行く気力がなくなった…ので
駅周辺の店でごはん食べてから宿泊先の品川まで行くことに。

しかし、特殊なプランで22時チェックインにしてたため、
大きい荷物だけ預けて、16時頃ライヴ会場のある恵比寿に向かいました。

会場は駅から近いみたいだし簡単に着くだろうと思ってましたが、
見事に方向音痴ぶりを発揮してしまい、
1時間ほど寒い恵比寿の街をさまようハメになってしまいました…。(泣)

スマホで位置情報見ると会場とは全然逆の方向に歩いてて
半泣き状態で元来た道を戻り、なんとか開場前にリキッドルーム発見…。
中に入って、すっかり体が冷えた状態で開演を待ってました…。

場内ではGhostの1stが延々とかかってて
1人でこっそりノリノリ♪になってましたω

が、1st終わったら2ndかけてほしかった…。

あ、そうか。2ndからは違うレコ社から出てるのか…。


つづくω

                    
| Live & Loud | 22:03 | - | pookmark |
                                  
| 1/9PAGES | >>